FC2ブログ
10
10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
              IMG_0913.jpg

 サンマリノというと自分はどうしてもイモラサーキットを思い浮かべてしまうんだけど、MotoGPで開催されるのはミサノサーキットです。 
 
 Moto3クラスで鈴木竜生選手が参戦5年目にしてついに初優勝を挙げました 今年、度々優勝争いに顔を出してすでに表彰台を経験してはいたものの、この子はいつも肝心なところでコケるんでハラハラしながら観てました(;^ω^)

 初PPからスタートして最初に割と飛ばしていくのが鈴木選手のスタイルだけど、そういう積極的なレース展開は本当に良いと思う。 特にMoto3は混戦になりやすいから、トップ集団を少なくするというのはポジション争いで重要ですもんね。 途中抜かれても焦ることなく終盤に再逆転してのトップチェッカー。 壁を一つ越えたから、ここからは安定して上位フィニッシュできるようになればチャンピオン争いも来年はできるのではないか。 来年の契約決まってないけど、この優勝はタイミング良かった。 できれば今のチームと更新できたら最高だろうね。 

 さてさて、MotoGPではヤマハ勢が好調でPPはビニャーレス。 マルケスはロッシと予選でひと悶着あって5番手からだけど、まあ優勝争いに絡んでくるのは間違いないか。 

              IMG_0915.jpg

 レースは2番スタートのクワッタハッホが積極的なレースを展開。 仕掛けが早過ぎてタイヤの事何にも考えてないのかなと思ったんだけど、本人は最後まで押していけるという自信があったみたいでペースがなかなか落ちていかなかったですね。 

              IMG_0916.jpg
 
 しかし相手はマルケス。 ファイナルラップまで抜きに来なかったんで余裕かましてるのかと思いきや、マルケスも結構ギリギリのライディングで追いすがってたみたい。 クワッタハッホもコーナーが連続する区間で再逆転のチャンスもあったけど、そこはマルケスもリアがふらつきながらもしっかりブロックして7勝目。 ここ2戦終盤に逆転食らってただけに、マルケスの喜びようったら半端なかった(;^ω^) 

              IMG_0917.jpg

 なかなかクワッタハッホの初優勝が遠い感じだけど、今のヤマハの柱はもはやロッシではなくビニャーレスと若いクワッタハッホの二人。 マルケスと将来的にチャンピオン争いする姿ってのもあるのかもしれないな。 マルケスと優勝争いできるんだから、もはやヤマハが戦闘力不足ってのは通用しないよなぁ・・。 そうなるとやっぱりロッシ自身の問題ということになってしまうのだが。 

              IMG_0918.jpg

 日本GP前にはチャンピオンシップの決着はついてそうな点差になってきた。 今週末はアラゴンGPだけど、ここもヤマハとかスズキは上位争いを展開できるんじゃないかと思うんで、できるだけ大人数でマルケス包囲網を敷いてもらいたい。 今年はもうインディカー以外のタイトル争いって決しちゃった感じなんで、あとは単純に勝ち星だけでもうちょっと分散すると良いんだけどね。 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします 
スポンサーサイト



2019.09.19 Thu l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

 

コメントの投稿