fc2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

Entries

モータースポーツと安全

 今朝起きてF1ニュースでも見ようかとパソコン立ち上げたら、真っ先に目に飛び込んできたのが今週のレースの舞台であるスパ・フランコルシャンで開催されたF2のレースでの死亡事故でした。 

 自分はそのレースは見れる環境にないので後でYouTubeの動画で知ったんですが、1台のマシンがオールージュというコーナーを上ってる最中にスピン状態になって、そこに亡くなったドライバーが乗ってたマシンがクラッシュ。 壁に当たって跳ね返ってきたところに後続車に真横から突っ込まれてマシンは真っ二つに大破した凄惨なものだった。 特に跳ね返ってきたところで止まりかけくらいのスピードまで落ちてるところに突っ込まれてる。 

 オールージュってレース映像で見てても結構な急坂なんだけど、実際に紹介されてる映像とか見た時に思ってたよりもはるかに高い壁みたいな感じで、ハッキリ言って上り切った先でスピンなんかされたら避けるのなんてほぼ不可能だと思う。 ランオフエリアも広くないし、過去にも何度か大きなクラッシュが起こった危険なコーナーでもある。 もちろんこれまで何人かクラッシュで亡くなってる。 

 F2のマシンにもヘイローが導入されてるとはいえ、今回のような真横からのハードクラッシュに当然マシンが耐えられるはずもない。 真横からのクラッシュテストだって当然厳しいだろうけど、それだってやはり限界がある。 どんなにマシンが安全にはなってきてるとはいってもそれが100%になることなんて無いんだよね。 

 亡くなったドライバーの冥福を祈りたいし、事故に巻き込まれたドライバーの怪我の状態も回復に向かう事を祈りたい。 そして大クラッシュの原因を作ってしまったドライバーのメンタルケアも必要だろうか。 レーシングアクシデントとはいえ、自分がキッカケで死亡者が出たなんて知ってその後レースができなくなったパターンも何件か知ってる。 コース的にもレイアウトの変更は難しいだろうけども、少しでも事故を軽減できるような対策があるのであればやってもらいたい(多分充分やっての今回の事故だったかもしれないが・・)。 

 レースに事故はつきものではあるけど、死人が出るのは辛いし見たくない。 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

最新記事

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR