FC2ブログ

Entries

何事もタイミングなのね

                  16R18US-Bot-LAT-765x510.jpg

 ニコのレースはつまらんと言いながらも自分が応援してるドライバーの中では唯一レースに勝てたり表彰台争いできる可能性があったもんで、来年以降のF1はしばらく面白みが無くなるなぁと思ってたのです。 

 意外とすんなり決まるのかと思ってたメルセデスの後任ドライバー探しは難航してるみたいだけど、ここにきてボッタスが筆頭候補になってるのはファンとしては素直に嬉しい。 ただ超えなきゃいけないハードルはかなり高そうなんで決まるかどうかは年明けまで待たないといけないですね。 本人もそうだろうけどファンとしてもドキドキですよ(笑) 

 こういう勝てるチームへの移籍ってタイミング逃した瞬間にそのドライバーの人生が大きく変わっちゃうんだなというのはこの20数年F1見てきて痛感したこと。 

 古いところで言うとアレジがウィリアムズとの契約が決まってたにも関わらず、それを反故にしてフェラーリに移籍しちゃった91年。 普通に考えたら90年にフェラーリはマクラーレンとチャンピオン争いを繰り広げたわけで、それに加えてアレジのフェラーリ愛もハンパ無かった為に移籍という決断は決して間違ってなかったんだろうけど、結果は散々。 プロストをもってしても1勝もできない有様で、結局勝てるまで5年を費やすというね。 ウィリアムズでそのまま戦ってれば少なくとも92年はアレジがチャンピオン取っていたのかもしれない。 アレジがそのままウィリアムズ乗ってたらマンセルは90年で引退してたハズだし、パトレーゼに負けるとも思えないから。 

 おまけにアレジがもっと悲惨だなと思ったのはシューマッハと入れ替わりでチャンピオンチームのベネトンに移籍した96年ね。 結局この年も0勝で評価を大きく下げたのは間違いないし、速いけど何かと持ってないドライバーの証明になってしまったかなと。 あれは僕もかなり落胆したのを憶えてるなぁ・・・。 ドライバーだけの責任ではないにしても、結果は非情だからね。 いくらなんでも0勝って何だよと(^^;) 

 ボッタスはそういえば去年だったかフェラーリ移籍の噂が持ち上がって実現するかどうか見守ったものの、それは実現せず。 でも今年0勝だったフェラーリを考えたら実現しないで本当に良かったのかも・・。 ただ、規則が大きく変わる来年もメルセデスが急に勝てなくなるとは想像できないし、このタイミングでボッタスは移籍できなかった場合は多分もうトップチームへ行くチャンスは来ないんじゃないかなぁ。 ウィリアムズはメルセデスからパディ・ロウの移籍の噂があるようだけど、来たからって勝てるマシンを作れるのかというと決してそういうわけにはいかないと思うし、それまで何年掛かるのさって考えるとね。 

 どうも日本人のF1ファンはボッタス評価があまり高くないようだけど、この3年間でマッサを大きく上回るポイントを獲得してるんだから充分な証明になってると思うんだよね。 まあアロンソ級かと言われるとそこまでじゃないんだろうけど、個人的にもハミルトンに対してどこまで戦えるのか見てみたいし勝てるドライバーだっていうのを見せつけてほしいな。 果たしてボッタスにクリスマスプレゼントが届くかどうか・・今しばらく様子を見守ることにしますかね。 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。