FC2ブログ

Entries

F1第6戦 モナコ

                DSCN5340.jpg

 世界3大レースと言われるF1モナコGPとインディ500は毎年同じ週末に開催するんですね。 しかしモナコGPに関しては予選だけ見てレースは別に見る必要もないかなっていうくらい個人的には面白くないと思うレースのナンバー1です。 昔だったら今ほどマシンの信頼性が高くなかった時代なんで最後までハラハラしながら観てたもんだけど、今は雨でも降らない限りは大番狂わせもないんで。 

                DSCN5342.jpg

 予選でチームのポカでまさかの予選Q1落ちになってしまった地元のルクレール。 決勝ではラスカスみたいなあり得ないコーナーでオーバーテイクをかましたりしてたけど、調子こいて次にも同じことやろうとして自爆。 ルクレール・・まぁ気持ちは分かるんだけど、ちょっと無謀が過ぎたんじゃないかな。 もうちょっとクレバーに戦えるのかと思ってたんだけど、ルクレールってもしかしたらフェラーリの救世主にはなれないかもね。 鳴り物入りで入ってきたけど鳴かず飛ばずだったアレジにものすごくダブって見えるようになってきたよ・・。 

                DSCN5343.jpg

 結局ルクレールがコース上にパーツをばら撒いたおかげで残りのレースはハミルトンVSマックスの戦いが展開されることになったけど、モナコみたいなコースで抜けもしないバトルなんて別に面白くもない。 ハミルトンのタイヤが最後までもたないミディアムだったことがレースを演出したようなもんだけど、遅いペースで走ってもまず抜かれないからね。 2013年のモナコでも当時タイヤに厳しかったメルセデスのマシンでニコがめっちゃ遅いペースで走り続けたことあったけど、あれと同じ。 

                DSCN5346.jpg

                DSCN5344.jpg

 ハミルトンが4勝目を飾っていよいよ独走態勢に入り始めたかな。 マックスは2位でフィニッシュしたものの、ピットインの際にアンセーフリリースをチームが犯してしまったことで4位に降格。 ホンダ勢が4台ともポイント圏内でフィニッシュできたのはホンダ党の皆さんにとっては言う事なしかな。 

 今回のレース、称賛されるべきはやっぱりハミルトンのタイヤマネージメントだと思う。 ボッタスにはきっと同じことはできなかったでしょうね。 ただ・・・無線で何度も泣き言ばかり言ってたハミルトンには正直うぜぇ・・と思った。 自分がハミルトン嫌いなのってこういう部分なんだろうな。 ドライバーとしてすごい力持ってるのにグチグチ泣き言言ってるんじゃねーよって感じ。 無線聞くたびに何度『じゃあピット入って負けろよ』って思ったことか(苦笑) それでも今年もハミルトンがチャンピオンなんだろうな、つまんね。

               DSCN5345.jpg

 次のカナダはハミルトン大得意のサーキット。 ここで5勝目飾ったらもうこのまま一気にいくんじゃないかな。 まあボッタスにしたらここまでよく頑張った方だけど、夏場のレースではハミルトンに勝てまい。 モナコとカナダがある意味ボッタスにとっては序盤の正念場だったんだけど、予選で負けた時点で勝負はついてた。 

 ルクレールにも何とかここから挽回してもらいたいもんだけど、つまんないミスが多過ぎて勝てるイメージが持てなくなっちゃったんだよね フェラーリのマシンはカナダに合うかどうかはちょっと微妙かも。 エンジンパワーだけでメルセデスにアドバンテージ持てるかというと細かいコーナーも多いし。 

 できればそろそろ3人目のウィナーを期待しますよ。 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR