FC2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

Entries

F1第4戦 アゼルバイジャン

 今回はフリー走行からフェラーリ、特にルクレールが速くて、開幕から続くメルセデスの勢いを止めるのはルクレールだなと期待を掛けたんですが、予選Q2でまさかのクラッシュ ポール取れたハズなのに本当に不用意なクラッシュだった。

 欲をかいたのかどうか知らないけど、フェラーリはQ2をミディアムで通過しようとしてたらしいんですよね。 割と荒れる展開が多いこのサーキットでミディアムスタートなんかして、すぐにSCが入ったらハードしか履けるタイヤないじゃん。 それともソフトで2ストップ 策に溺れてこのザマだよ。 どっちにしてもルクレールの凡ミスなんですがね( 一一) 何だかんだ言ってもルクレールは気負ってるんだなって事がハッキリ分かったレースでした。 

                DSCN5282.jpg

 PPがボッタスだったというのは少々意外だったけど、またしてもスタートでハミルトンに抜かれそうなところを3コーナー辺りまでサイド・バイ・サイドの争いを制して、トップを何とか維持。 クリーンだけどなかなか緊張感あるバトルでした。 ただ、これに関してはハミルトンが無理すりゃ強引にトップを奪えたはずなのに無理しなかったっていう方が正解。 ハッキリ言ってまだまだハミルトンには余裕を感じますね。 

                DSCN5283.jpg

 ルクレールは予選10番手からミディアムタイヤで猛烈な追い上げを開始。 9周目には早くも4番手のマックスも抜き去って、トップ3より速いペースを刻んでいました。 その後前のピットインに乗じてトップに浮上。 

                DSCN5284.jpg

 ただ、路面温度がなかなか下がらなかったこの日、ソフトタイヤに交換するには早すぎる上に珍しくほとんどクラッシュもないレース展開でSCも入らなかった為に、ルクレールは徐々にジリ貧になっていく。 30周過ぎてメルセデス勢に追い付かれてトップを明け渡してしまいます。 

 ん~・・・・だったらミディアムタイヤでスタートしようっていうフェラーリの戦略ってどうだったの SCを期待してたのかもしれないし、これがPPスタートだったら全く展開は違ったのかもしれないけど、それだったら2ストップで残り2スティントをミディアム・ソフトでアタックするのもアリだったような気がする。 

                DSCN5285.jpg

 同様に予選最後尾からだったガスリーもずっとミディアムで引っ張って6位を確保できそうなポジションまで戻したのにトラブルでリタイヤ。 新しくしたPUが原因じゃなかったのは不幸中の幸い。 とはいえ、ガスリーも中国辺りからやっと少しレッドブルのマシンに慣れてきたみたいで、スピードが出せるようになったかな。 

                DSCN5286.jpg

 レース残り3周になってルクレールがピットイン。 新品タイヤに交換してFL狙いのアタックに出ていきました。 ってか開幕戦でもやれたのにリスクがあるからとやらなかったフェラーリ。 ようやく1ポイントの重要性を理解したのかと思うとちょっと遅過ぎる気もする。 

                DSCN5287.jpg

 平穏なレースも残り2周でハミルトンがボッタスを猛追。 これは最後に美味しいところ持っていかれるパターンですわ・・・と思ったけど、ボッタスもしっかりタイヤをセーブしてたようでこちらもスパート。 ポジションを守り切って今季2勝目を達成。 

                DSCN5288.jpg

                DSCN5289.jpg

 お互いを讃えてはいたものの、ハミルトンとボッタスの間に微妙な空気が流れ始めているのを僕は見逃してないぞ(笑) パフォーマンスとしてはまだまだハミルトンに余裕ありと見てるんだけど、今回はボッタスが頑張っちゃったおかげでハミルトン的にはちょっと面白くない展開ではあるよね。 まぁまだまだニコのような脅威にはなってない感じだけど・・。 

 ベッテルは途中メルセデス勢にかなり接近していたけど、終盤突き放されてしまった。 結果論だけどフェラーリは勝てるはずだったバーレーンとここと落としてるのがねぇ。 メルセデスが強く見えるけど、フェラーリが勝手に自滅してるだけ。 

 中団勢ではマクラーレンとレーシングポイントが2台揃ってポイント取ったのは大きかった。 ルノーは何やってんじゃ。 

               DSCN5290.jpg

               DSCN5292.jpg

 メルセデスが二人で勝利を分け合ってるからまだそんなに離されてないように見えるけど、下手したらハミルトンの4連勝もあったかもしれないんで、そうなったらゾッとする(;^ω^) そういう意味ではボッタスは実力以上に頑張った(失礼)方でしょ。 

 次のスペインは冬のテストで速かったフェラーリの反撃に期待。 スペインでベッテル。 市街地得意なルクレールが地元モナコで勝てばシリーズの展開としては面白いけど、メルセデスもマシンをしっかり開発してきてるだけにハミルトン連勝っていう展開も充分ありえる・・。 レッドブルもペースは今回悪くなかったし、そろそろ本当の意味での混戦を期待したいとこですね。 

 

 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

最新記事

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ