FC2ブログ

SBK第3戦 アラゴン

                DSCN5198.jpg

 開幕2戦を完全な無双状態で制覇したバウティスタを誰が止めるのかに注目が集まった第3戦。 タイよりはもっと接戦になるかと思ってたんだけど、ここでもPPはやっぱりバウティスタ。 そしてレイが何と予選10位からレース1に臨みます。 この人には予選順位なんて関係ないとはいえ、3列目からってのは何だか珍しい・・・。 

                DSCN5200.jpg

                DSCN5201.jpg 
 2位以下が混戦になってる間にバウティスタはとっとと先に行ってしまうのですが(;^ω^)、2位争いには久々にデイビスが参戦してきました。 大柄のデイビスにはドゥカティの新車は慣れないのかコーナリングで悪戦苦闘してるのが伺えるけど、そこはエンジンパワーに物を言わせてレイやヤマハ勢を苦しめます。 

                
DSCN5202.jpg

                DSCN5203.jpg
 
 15秒って・・・ どうにも止まらない状態でバウティスタは7連勝。 デイビスは最後レイにやられたけど久々の表彰台。 リザルト見ると一人だけ別次元なのが良く分かる。 

                DSCN5204.jpg

 レース2のグリッドを決める予選ヒートレースではレイがデイビスやロウズとのバトルを制して2位フィニッシュ。 とにかくバウティスタを足止めするには2番グリッドからチャンスがあればマシンをねじ込んで前に出るしかない。 レイにとってはレース2のスタート直後にかけるしかないね。 

                DSCN5207.jpg

 しかしレース2のスタートでバウティスタが飛び出すと、そのままレイに付け入る隙を与えずにいきなりスパートして差をつけてしまいジ・エンド 速過ぎ・・・。 

 そしてそのレイと言えば前を追うどころかデイビス、ロウズ、ハスラムと最後まで2位を争う展開に。 これがトップ争いだったら本当に面白かったのにねぇ(;^ω^) でも最後はしっかり前に出てしまうところがレイの実力を証明してるんじゃないかな。 決して余裕はなかったと思うんだけどね。 

                DSCN5208.jpg

 結局この3戦、ほとんど危なげなく9連勝を飾ってしまったバウティスタ。 次勝つとどうやらSBK新記録だという事で、これがどこまで伸びてしまうか周りのライバルチームは戦々恐々でしょうな。 

                DSCN5209.jpg

 7秒差って完全にバウティスタはクルージングしてたね・・。 どれくらい余力を残してるんだか分からないな。 本当なら同じバイクなんだからデイビスとラバティもトップ争いに絡んでもらいたいところなんだけど、大分時間が掛かりそうではあるな。 

                DSCN5211.jpg

 たった3イベントで2レース分近い大差がついた今年のSBK。 次のアッセンからエンジン回転数のハンデが見直されるハズなんだけど、その範囲がどれくらいなのか。 ドゥカティは当然ハンデがきつくなるだろうけど、カワサキにしてもレイがずっと2位だしここもハンデ付けられるはず。 そうなると思ってたほど差が詰まらないんじゃないかなぁ・・。 

 ただね、バウティスタが居なかったとしたら結果的にはレイが9連勝だったわけで、SBKの方はなかなか勝ち星が分散されるような展開にはならんのですな。 とりあえず今週末のアッセンで何か変化が起こる事を期待していますよ。 

 

スポンサーサイト



コメント

Secret