fc2ブログ

タイトル画像

2018 箱根駅伝予選会

2018.10.14(20:00) 682

                DSCN4881.jpg

                DSCN4882.jpg

 今年は95回大会の為に11チームが予選通過できるとはいえ、激戦の箱根駅伝の予選会。 今年はこれまでの20キロから1キロ増えて21キロ。 当落線上にいるチームにとってはこの1キロってのが非常に大きな意味を持つ。 1人1秒稼げれば全体で10秒のアドバンテージができるし、その1秒で涙をのんだチームが過去何度もありましたからね。 

 結果から言うと本当はこんなとこに居ちゃいけない駒沢大が格の差を見せつけてトップ通過。 去年の箱根は惨敗だったけど、何だかんだで安定して速いメンバーが揃ってるなぁ。 10人が10人安定してスピードを持ってるのが駒大の魅力ですよね。 しばらく優勝から遠ざかってるけど、余程のブレーキが無い限り上位にいつも顔出すのはやはりチームの力か。 順天・神大も順当に進んだけど、駒沢に比べちゃうと2ランクくらい地力の差がありそうですね。 神大は主力が今年抜けちゃってるから、去年みたいに全日本で優勝戦線に顔出すのは難しそうだ。 

 そして山梨学院はギリギリもいいとこの10位通過・・・。 この順位で喜んでるメンバーを見て、ついにここまで落ちぶれたかと思った。 これは手厳しい意見でもなんでもなく、優勝したこともあるチームが予選通過で満足するようじゃもう上は目指せないな。 去年はまだ危機感持ってたのに、この1年何やってたんだろう。 見てて悲しくなりました。 いっそこれだったら予選落ちしてもらった方が良かったかもしれない。 そこまで落ちないとチーム改革に手を付けようとしないんでないかい

 今年はこの後の全日本と箱根は圧倒的に青学が強そうだけど、東洋と駒沢に踏ん張ってもらって少しでも面白くしてくれることを期待しましょう。 できればそこに東海が絡んでくれればいいけど、出雲の出来を見ちゃうと期待薄かな。 
スポンサーサイト





マツケラの本日も晴天ナリ 


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<幸乃羽ランチ | ホームへ | つば九郎>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する