FC2ブログ

MotoGP第9戦 ドイツ

               DSCN4692.jpg

 ザクセンリンクはマルケスの得意中の得意サーキットで何と5連勝中 今年も好調なマルケスの事だから、まあ普通にマルケスの勝ちだろうと思ってました。 ただ、PP取ったとはいえ予選がかなり接近戦だったんで簡単には勝たせてくれないかなといった感じか。 

 スタートではロレンソとペトルッチのドゥカティが先行してマルケスが後追いの形になります。 

               DSCN4693.jpg

 ロレンソがいつもの逃げのパターンに持ち込みつつあったのを見てマルケスが2番手に上がり、序盤はしばらく2台でのトップ争い。 

               DSCN4694.jpg

 しかしレースが半分もいかないところでマルケスがトップに。 面白いのはタイヤ選択でロレンソはフロントにソフトでリアにミディアム。 マルケスはフロントにハードでリヤにソフトという珍しい組み合わせ。 特にマルケスは後半の事も考えて前半抑え気味に行くかと思いきや、後ろからロッシに追い上げをくらっていたのをみて動いた感じですかね。 

               DSCN4695.jpg

 ロレンソは逆に中盤過ぎた辺りからフロントに履いたソフトタイヤがタレ始めたか、時々アンダー出して大回りすることがあり、ポジションを落としていく事に。 せめてミディアムにしとけばよかったのに何でソフトなんか履いたんだろう。 ソフトじゃないとロレンソが思ってるような回頭性が得られなかったのか。 

               DSCN4696.jpg

 ロッシは2番手に上がってからマルケスを猛追するも、やっぱりペースはマルケスに及ばず。 そこはバイクの差かな。 ソフトタイヤのライフを持たせながらもロッシの追撃を許しませんでした。 

 ヤマハはここ数戦予選と決勝での成績が安定してきた感じするけど、やっとここにきてマシンの問題点が解消されつつあるのかな。 勝てないまでもとりあえず良い方向には向かいつつあるんですかね。 後半戦の盛り返しに期待しますか。 

               DSCN4698.jpg

               DSCN4697.jpg

 というわけでマルケスが今季5勝目で破竹のザクセンリンク6連勝。 ヤマハの2台が表彰台。 バウティスタが型落ちマシンで6位というのは驚きました。 中上もせめてちゃんと完走してポイント取るようにしないと、パフォーマンス云々の話になってきちゃうよ。 

               DSCN4699.jpg

 何だかんだでヤマハ勢がチャンピオンシップで2,3位だけど、まぁマルケスの勢いを見れば誰が2位でも関係ないか(^^;) 

 ところでペドロサが先ごろ引退を表明。 長い事ホンダワークスで走ってきてとうとうチャンピオンに縁がないままでしたね。 この人はチャンピオン争いしてる最中でクラッシュでケガをして離脱するシーンが何度となくあって、勿体ない年もあったりしました。 体が小さい分MotoGPクラスのマシンを操るのは簡単ではなかったろうけど、ここ数年はもうマルケスにも全く対抗できていなかったし、潔く引退する決断をしたのを支持したいとこです。 1回くらい最後に優勝するチャンスがあればいいけどね。 
スポンサーサイト



コメント

Secret