fc2ブログ

タイトル画像

ワールドスーパーバイク第3戦 アラゴン(スペイン)

2018.04.20(20:00) 521

                DSCN4364.jpg

 ヨーロッパに戻ってきたWSBシリーズ。 初戦のアラゴンはデイビスお得意のサーキットって事で2連勝といきたいところだったろうけど、予選はまさかの11番手。 デイビスってレイと同じように予選よりも決勝に強いイメージがあるけど、それにしても11番手はやっちゃった感ありますな。 PPはチームメートのメランドリでした。 

                DSCN4365.jpg

 1ヒート目は積極的に勝ちに行くのが今年のレイのスタイル。 序盤からレースを引っ張って、ヤマハのロウズがそれに食い下がる展開に。 

                DSCN4366.jpg

 中団で3台のマルチクラッシュで赤旗。 ホンダのキャミアはどうも打ちどころが悪かったようでこの後2ヒート目も欠場に。 キャミア加入でせっかくホンダも少し戦えるようになってきたかと思いきや、ここで骨折とかで離脱になるとかなり厳しくなるね。 F1のホンダはようやく光明が見えてきたけど、こっちはまだまだ先は長そうだ。 

                DSCN4368.jpg

 レースが再開されてからはレイVSドゥカティ3台の戦いになったけど、終盤レイが抜け出して今季2勝目。 デイビスは追いついてくるまでにちょっと時間が掛かり過ぎて、レイにチャレンジするところまでは持ち込めなかったかな。 

                DSCN4369.jpg

 フォレスは地元で気合入ってまたも表彰台。 でも狙うはあくまで優勝でしょうね。 

                DSCN4371.jpg

 リバースグリッドの2ヒート目も序盤からレイとドゥカティ勢の激しい戦いが展開されていきます。 エンジン回転の制限がある②メーカーだけど、ここでは他のメーカーの付け入る隙はなさそうだ。 

                DSCN4372.jpg

 ここでもフォレスが久々の2勝目に向けて積極的にトップをひた走るのですが・・・。

                DSCN4374.jpg

 まさかのスピンアウト さすがに攻めすぎてしまったか・・。 

                DSCN4375.jpg

                DSCN4376.jpg

 第2ヒートはアラゴンマイスターのデイビスが残り5周でレイを攻略。 レイも必死に反撃しようと試みるもデイビスには余裕あったね。 

 シリーズランキング載せるの忘れちゃったけど、やっぱり今年もレイVSデイビスが中心になりそうかな。 メランドリやフォレスも優勝争いに絡んではきそうだけど、この3戦見てて相当ヤバイのはやっぱりサイクス。 パワー抑えられたらヤマハの2台と同じようなポジションでしか走れない。 予選は相変わらずだけど、決勝での落ち込みが例年以上になってきた。 ここまでまともに優勝争いできていないし、本人も弱気なコメント。 嗚呼・・ライコネン臭がする(涙) 
スポンサーサイト





マツケラの本日も晴天ナリ 


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<マツケラはマック党 ビッグマックBLT | ホームへ | インディカー第3戦 ロングビーチ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する