FC2ブログ

インディカー第3戦 ロングビーチ

                DSCN4359 (1)
 
 インディカーは再びロードコースへ。 伝統のロングビーチGPはロッシ(アンドレッティ)がPP。 琢磨はマルコに邪魔されて予選下位に沈む苦しいスタート。 初優勝を飾った地で勢いを取り戻したかったところだろうけど、なかなか上手くいかないもんだね。 ここまで3戦いいとこなし。 

                DSCN4360 (1)

 今回のレースは運が良い人とそうでない人の差があまりにもハッキリし過ぎてた。 スタート直後の1コーナーでレイホールにいきなりオカマ掘られたパジェノーは当たり所が悪かったのかその場でリタイヤ。 レイホールは当然のごとくお仕置き部屋行きだったけど、レース終わってみたら5位入賞・・何だそれ(^^;) 何かレイホールって開幕戦でも何かやらかしてたのに終わってみたら表彰台立ってたんだよなぁ。 

                DSCN4361.jpg

 そしてこのレース、2ストップと3ストップ作戦の二つに分かれたけど、3回ストップ勢のディクソンとブルデーは最後のピットストップ直前に何と他車のクラッシュでSCが入ってしまう不運。 インディカーでは隊列が整う前にピットインしても作業はできない決まりになってるんで、ブルデーは仕方なくスルーし、ディクソンはペナルティ覚悟で作業終了。 当然ブルデーはその後もう1度ピットインしてポジションを落とし、ディクソンはペナルティ。 SC前に入れたとしても勝てたかは分からないけど、少なくとも表彰台には乗ってたろうね。 そういう意味ではこの2人は運がなかった。 

 ロングビーチはオーバーテイクが簡単ではないし、SCがどこで出るかで大きく順位変動があるインディカーでは今回3ストップ作戦ってリスキーだった気はする。 

                DSCN4362 (1)

 ロッシはこのレースにおいて敵はいなかった。 インディカーじゃ珍しいくらいの完勝 デビューシーズン以来、毎年必ず1勝はするくらいレース巧者になってきた気がする。 インディ500勝った時もそうだったけど、この人はここぞって時の勝ち運に恵まれてるね。 こういうところがボッタスに足りないとこなんだけども(^^;) 

 琢磨はせっかくシングル圏内まで追い上げていたのにハンターレイと絡んでしまって下位に沈む。 チームメートが何だかんだで上位に居る事考えると琢磨はことごとく運に見放されてる感じ。 

                DSCN4363 (1)

 チャンピオン争いはまだまだこれから。 インディ500は今年もダブルポイントのハズなんで、そこが最初の大きな山になるかな。
今年はマシンが変わった影響もあってか上位がペンスキーとガナッシの2強で固まってないのが面白い。 このまま終盤まで混戦でいってもらいたいかな。 
スポンサーサイト



コメント

Secret