fc2ブログ

タイトル画像

他人のいざこざに介入するべからず

2017.06.16(21:00) 242


 子供の頃、クラスの中でケンカが始まると仲裁に入れる子の勇気が羨ましいなぁって感じてたもんだけど、大人になると他人のいざこざに介入するのは面倒なことにしかならないと痛感させられる事ばかりだった 

 そもそも自分みたいな人間がそういう事に関わる事自体が間違ってるのかもしれない。 何かいざこざがあった時、自分は片方が間違ってると決めつけがちで事態を俯瞰して見れない。 これだと事態が余計にややこしくなったりすることもある・・っていうかあった(^^;) それがキッカケで何人かとは人間関係がぶっ壊れた事もあったし。 20代は若気の至りでそういう事も多かったな。 30代で少しは大人になったけど、何て言うか大人の汚い一面を見せつけられるようないざこざに巻き込まれた事もあったっけね。 まあ、そういう人間関係は壊れた方が幸せだと思うんで別に良いんだけども。 

 ここ最近でも後輩の悩み相談に乗ってた時に一つ言葉を間違えると事態をややこしい方向に持っていきかねなかった。 後輩の事だけだったらまだしも友達が絡んでくる事でもあったもんで、後輩の話をしっかり聞きつつも冷静にアドバイスしたつもりではいるんだけど・・・。 これで事態がややこしい事になったら余程自分って悩み事相談するには向いてない人間なんだろうな(苦笑) 

 まあ、相談された場合は仕方ないとはいえ、他人のいざこざはできるだけ当人同士でしっかり解決してほしいもんです。 第3者の介入は余程事態を把握してる人じゃないとなかなか解決する方向には持っていきにくいような気がする。 

 
 
スポンサーサイト





マツケラの本日も晴天ナリ 


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<クモは益虫なのであーる | ホームへ | ラーメンは好きだけど・・。 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する