FC2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

Entries

歴史にロマンあり

 勉強の中でぶっちぎりで得意だったのが『歴史』。 小・中・高と歴史のテストだけはほぼ満点しか取った事ないっていうくらいに好きでした(ただし世界史はそんなに興味がないw)。  普通に勉強してたらそんなに好きにはならなかったんだろうけど、図書室にあった歴史のマンガ本は読みやすく分かりやすいってんで自然と知識が身に付く。 教科書なんかで勉強するよりもはるかに効率が良かったな。 歴史っていうと何か堅苦しいけど、人の人生でありロマンを感じるから好きなんだよねぇ。 

 昨日、ある番組で源義経の謎を追ってたけど、非常に興味深いものだった。 歴史で教わったのは兄・頼朝に謀反の罪で追われて奥州藤原氏に匿われていたけど、最後は頼朝の圧力に屈した藤原氏に裏切られる形で追い詰められて自害っていうのが大雑把なあらすじ。

 でも実は義経は生きていて北の方に逃れたという伝承があちこちに残っている。 そもそも確実に義経は殺されましたっていう事実もないわけで、そうなると逃げ延びてても全然おかしくないよね。 

 影武者らしき者のお墓もあったことでそういう影武者説もあったし、藤原氏と結託して落ち延びる為のいろんな策を立ててもおかしくない。 実際落ち延びたとされる地域にも義経の足跡が残ってる。 それが本当か嘘かは分からないけど、何もないところに伝承なんて残らないだろうから史実通りに殺されましたっていうのも確証は無い。 

               1443252859359621284aec6a3637a34188f9ab545ae5772216.jpg

 義経が匿われていた奥州藤原氏の建てた中尊寺金色堂。 東北方面って行った事ないんだけど、この建造物に昔からとても魅かれるものがあって、いつか観に行きたいなと思ってるんです。 何も悪い事したわけじゃないのに兄に疎まれて命を狙われる義経の気持ちだとか、逆に何をそこまで妬んで弟を亡き者にしようとした頼朝の本心。 匿ったところで不利益しかないのに義経の味方をした藤原氏とか・・この頃ってものすごく人間臭いというかドロドロしたものを感じます。 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

最新記事

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ