fc2ブログ

タイトル画像

SBK第10戦 サンファン・ビリクム

2022.10.27(20:00) 2087

 今季のSBKも残り3ラウンドという事でタイトル争いの方もそろそろ決着が見えてきた感じです。 今季のバウティスタは圧倒的というか、バウティスタだからこそドゥカティをしっかり乗りこなせているという事なんですかね。 実際、相方のリナルディは今季未勝利ですからね。 まぁ、それはカワサキやヤマハについても同じことが言えるんだけども。 

               IMG20221024231554.jpg

 レース1はポールこそラズガットリオーグルが獲ったものの、スタートでバウティスタが先行。 ラズガットリオーグルは抜き返そうとしてまさかの転倒。 タイトル争いにおいてあまりに痛過ぎる転倒でしたね その後追い上げて何とか1ポイント稼いだとはいえ、圧勝したバウティスタとの差はほぼ絶望的なものになってしまいました。 

               IMG20221025214032.jpg
 
 翌日のスーパーポールレースではラズガットリオーグルがやり返したものの、レース2においてはやはりバウティスタの圧勝劇。 

 正直見ててドゥカティのストレートスピード速すぎるんじゃねって思うんだけど、かといって勝ってるのがバウティスタだけしかいないという事実をどう見ればいいのか・・。 他のライダーは表彰台には絡めても滅多にレイやラズガットリオーグルに勝ててないし、なかなか難しいところ。 ただ、それにしたって差が歴然とし過ぎてるんで、この辺のハンデをもうちょっと考えないとレースとして興ざめしてしまいますね。 

               IMG20221025213230.jpg

 82ポイント差にまで拡大してしまったんで、次戦で決着かな。 バウティスタは3年前にドゥカティ在籍していた時は序盤戦は大勝ちしていたのに次第にレイに追い詰められて自爆していったけど、今季は本当にミスもなく落ち着いていてタイトル取るのに相応しいかと。 37歳と遅咲きだったけど、今が一番充実してそうですね。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします

 
スポンサーサイト





マツケラの本日も晴天ナリ 


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<とうとう電気もか・・ | ホームへ | マツケラのラーメン日記 雪ぐに(12回目)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する