FC2ブログ

同級生たちとの距離感

2017.04.25(21:00)

 ちょっと話が脱線したんで昨日の続き。 

 自分が行った高校は平塚市内の中でも一番生徒数の多い学校で、自分たちの代で何と12クラスもあったというマンモス校でした。 ところがこの高校に行った自分と同じ中学の知り合いがほとんど居ないという状況だった為、ただでさへ極度の人見知り・・・っていうかあの頃は人間不信だった自分は高校1年の年に人間関係で大分苦労しました。 スタートの時点で壁を作ってしまうと多少クラスに慣れてきたとしても最後までぎこちないまま1年が終わってしまった感じかな。 

 ただ、不思議な事に高校を卒業してしばらく経って、何故か自分から連絡を取ったメンツは全員1年の時のクラスメート達ばかりだった。 高1の時は確かに苦労はしたものの、実際クラスメート達は何とか自分が輪に入れるように気を使ってくれてたのが当時の日記からもよく分かる。 その時の後悔があったのか、大人になって多少なりとも心境に変化があった今ならもう少し違った関係性を築けると思ったのかもしれない。 

 で、現在。 正直なところ高校時代の友達とは学生時代当時と比べてあんまり変化ないような気がする。 変な言い方だけど関係性が薄いというか・・・。 会う回数が多けりゃ良いってもんではないけど、どうも距離感を掴み切れてない。 当時のように壁を作ってるつもりは全く無いんだけど、学生時代の時の事が弊害になってるんだとしたらそれは完全に自分のせいだろうな。 そういうのを払拭させるには自分が努力していくしかないんだけど、1度会うと次は数年後っていうのが良くないね(^^;) 同窓会じゃないんだから、もうちょっと定期的に会う時間を作るべきだよなぁ 

 

 

 

 

 
スポンサーサイト




未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する