FC2ブログ

MotoGP第2戦 アルゼンチン

2017.04.13(21:08)

                DSCN3923.jpg

 開幕戦を制したビニャーレスはここでも絶好調。 フリー走行からトップで予選こそ雨絡みでマルケスにPPを奪われたものの、本命は譲らないか。 マルケスとしては先手必勝で逃げを打ちたいところ。 オープニングラップはマルケス、クラッチロー、ビニャーレス、ロッシの順で帰ってきました。 

                DSCN3924.jpg

 後方ではロレンソがいきなりイアンノーネに突っ込んでリタイヤ第1号。 慣れが必要だとは思ってたけど、まさかここまで苦戦するとは本人も思ってなかったかもね。 まさか型落ちのサテライト勢にすら負けるなんてロレンソには厳しい序盤戦は続く。 しかしロレンソもロッシも手こずったドゥカティのマシン・・過去10年を振り返ると本当にストーナーって勝ち星を量産してチャンピオンになったんだからすごさが際立つよなぁって何度も言ってしまう(笑) 

                DSCN3925.jpg

 マルケスは飛ばしに飛ばしてマージンを2秒にしたところでビニャーレスが動きます。 クラッチローをかわして2番手に浮上して追撃態勢。 

                DSCN3926.jpg

 その直後、トップのマルケスがまさかのスピンアウト 去年はどんなに戦況が厳しくても確実にポイントを取る走りをしてチャンピオンを意識した戦いをしていたというのに。 もしかしてビニャーレスを意識してオーバーペースになってしまったか。 それだけ脅威に感じてるという事かもしれないね。 

                DSCN3927.jpg

 トップ3のすぐ後ろの4位争いが白熱。 今年もワークス、サテライト入り乱れての激しい争いが続く中でペドロサが必死の追い上げで何とか4位に上がって、さあここからという時に・・。 

                DSCN3928.jpg

 マルケスと全く同じ場所でペドロサもスピンアウトでホンダワークスは序盤にして全滅 

                DSCN3929.jpg

 さらにその後ではドヴィがアレイシのスピンに巻き込まれる形で押し出されてWリタイヤに。 ドヴィは去年もファイナルラップでイアンノーネにぶつけられてるんだよね。 ここと相性悪いのかな(^^;) 結局このレース、スピンやらペナやらでホンダ・ドゥカティ・スズキのワークス勢はほぼ全滅という憂き目に。 

                DSCN3930.jpg

 フリー走行では調子の悪かったロッシは決勝で挽回し、最後はクラッチローとの2位争いを制して350戦目に花を添えました。 開幕戦もそんな感じだったけど、レースで必ず帳尻合わせてくるのはさすがロッシですね。 

                DSCN3932.jpg

 ビニャーレスは開幕2連勝。 完全に流れに乗った感があるけど、ビニャーレスってここまで圧倒的に強いっていうタイプじゃなかった印象なんですよね。 Moto3、2時代も勝ち星はそんなに挙げなくてもミスが少ない堅実にポイントを稼いでいく感じの。 なので序盤2戦とはいえ、大量ポイントリードは初のタイトルに向けてものすごく大きいですね。 

                DSCN3933.jpg

                DSCN3931.jpg

 開幕2戦はヤマハワークスが好発進って感じだけど、去年も序盤戦はヤマハ勢が強かったんでまだまだ分からない。 ただ、マルケスが大得意の次戦アメリカズグランプリでもビニャーレスが勝つようだと、もしかしたらこのままワンサイドで決まっちゃう可能性が高くなるかも。 それくらいにビニャーレスにはまだまだ余裕があるように見えます。 

 同じバイクに乗ってるだけにロッシが早く解決策を見つけてビニャーレスに対抗できるとグッと面白くなるんで、頑張ってもらいたいところです。 
スポンサーサイト




未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する