fc2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

MotoGP開幕戦 カタール

2022/03/10 20:00 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

 MotoGPもいよいよ開幕。 ロッシは去年で引退してしまったけど個人的に今年は各クラスで応援するライダーが居るから、例年以上に楽しみが増えました。 

 まずはMoto3での古里太陽の参戦。 一昨年全日本観戦に行った時に目を付けた(笑)逸材はあっという間に今年Moto3に参戦する事に・・が、開幕前に怪我したそうで欠場 おいおい、頼むよ・・とにかく次のレースまでには怪我をしっかり治して頑張れ。 ものすごく期待してるから。 

 Moto2はこのクラス2年目の小椋藍。 表彰台には上がるけどまだ優勝ってのを見た事ない。 でも今年はチャンピオン争いできることを期待したいかな。 確実に成長を感じる戦いを見せてくれるので、今年タイトル争いできるようであればMotoGP昇格する可能性だって出てくるから。 

 MotoGPは3の時代からずっと応援してるマルティン。 去年は昇格1年目にして4回もPPを獲得した上に初優勝も経験。 サテライトチームとはいえ、最新型のドゥカティを駆るのでより期待は高まる。 ま、去年は怪我で何戦か欠場と苦しんだところもあったもんで、今年は万全な状態でシーズン戦ってほしいかな。 とまあこんな感じです。 

 Moto2の小椋は6位スタートでした。 見ててタイヤ選択に失敗したかなって印象が否めないので、厳しい状況でもしっかり入賞したのはまずまずだったのではないかと。 

 そしてMotoGPのPPはマルティンでした。 最新型のパフォーマンスを完璧に引き出してのポールだったけど、レースペースには課題があるのだとか。 マルティンは元々先行逃げ切りタイプの戦い方を得意としてるだけに、タイヤマネージメントを如何にやるかが重要なんですね。 

               IMG20220307002345.jpg

 そのマルティン、スタートをミスってしまいレースは序盤、ポルとマルケスのホンダ勢が引っ張る展開。 いつも先行策でいくマルケスにしてはすぐにポルに仕掛ける感じではなかったですね。 

               IMG20220307003421.jpg

 冬のテストの段階からエンジンパフォーマンスに不満を訴えていたクアルタラロのヤマハ勢は予選から不調で、レースでも上位に全く付いていく事ができない状態。 去年はここ勝ってたのに1年でこうなってしまうのか・・。 

               IMG20220307002609.jpg

 そして今年のタイトル争いの本命にも挙げられてたドゥカティのバニャイヤも、マルティンを追い抜こうとして転倒。 そのままマルティンを巻き添えにしてリタイヤと散々。 バニャイヤってこれがあるんだよなぁ。 個人的には速くてもコケる奴がタイトル争いなんて無理だと思ってる(;^ω^) ドゥカティワークスはミラーもリタイヤしてしまったので散々な開幕戦でしたねぇ。 

               IMG20220307004038.jpg

 ホンダ勢は2人共リアにソフトタイヤで攻めてきていたけど、レース終盤にタレ始めたのかポルもマルケスも厳しい状態に。 初優勝目前だったポルだったけど、型落ちのドゥカティを駆るバスティアニー二に残り4周でオーバーテイクを許しました。 型落ちとはいっても去年型のドゥカティの戦闘力は折り紙付きで、今期型よりも熟成は進んでますからねぇ。 

                IMG20220307211526.jpg

                IMG20220307004840.jpg

 と、いうわけで開幕戦は2年目のバスティアニー二が嬉しい初優勝。 KTM勢で唯一気を吐いたビンダーが2位。 ポルは悔しい3位。 バスティアニー二の所属するチームってグレイシー二なんですが、チーム監督のグレイシー二さんがコロナで去年亡くなったんですよね。 マシンをドゥカティに変更にしての船出でいきなり優勝という事で、監督の座を引き継いだ奥さんにもらい泣き 

 ドゥカティは去年型も含めて今年も戦闘力は高いし、様々なサーキットでパフォーマンスを発揮しそう。 ホンダもコンセプトを見直した結果、これまでマルケスしか乗りこなせなかったマシンをポルも引き出せるようになってきたのは良い点だったのでは。 絶対的なライダーが居るにも関わらずそれをやるなんてなかなかできる事じゃないですけどね。 あとは中上がもうちょっと上がってくればなぁ。 

 アプリリアも確実に戦闘力を増してアレイシがマルケスを抜いて4位に入った事で今後に期待が持てるし、去年0勝のスズキも今年はエンジン面での改善もあるようですからね。 心配なのはヤマハで、クアルタラロが何とかトップ10内では完走したものの、トップから大きく離されてのもの。 去年勝ったここでこの惨敗は大丈夫か 

 とはいえサーキットによってめまぐるしく展開が変わると思うので、今年も接戦に期待ですかね。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

カテゴリ
マツケラの本日も晴天ナリ