FC2ブログ

F1開幕戦 オーストラリアGP

2017.03.28 20:09|未分類
                DSCN3857.jpg

 新レギュレーションになってのシーズン開幕戦。 予選結果を見る限りでは冬のテストの結果とほぼそのまんまって感じで番狂わせはなかったですね。 今年はフェラーリがメルセデスに肉薄してきてて、レッドブルは思ってたよりもちょっと苦戦気味。 中団グループは相変わらずの混戦だけど、トップとの格差はちょっと開いちゃった印象です。 

                DSCN3858.jpg

 レースは序盤からハミルトンとベッテルのマッチレース。 ボッタスにもうちょっと追いかけてもらいたかったけど、1スティント目はちょっとペースが上がらなかった(上げられなかった?)みたい。 ただ、トップのハミルトンもタイヤは結構厳しかったみたいで、ベッテルが全く離れません。 

                DSCN3860.jpg

 ハミルトンはタイヤを早めに交換するも、戻ってみたらフェルスタッペンの後ろ。 ベッテルのアンダーカットを警戒する意味もあったのかもしれないけど、もうちょっと待っても良かったんじゃないのかなぁ。 それともあの時点でフェルスタッペンよりも遅いタイムでしか走れなかったのか・・。 今年のタイヤはある程度周回重ねてもグリップはそこまで落ちないから、レッドブル相手とはいえ抜くのは簡単じゃないよね。 そうこうしてる間にトップのベッテルはハミルトンとのマージンを築いていきます。 

                DSCN3861.jpg

 そしてタイヤ交換を引っ張ったベッテルはピットインでハミルトンを逆転。 今回のレースの決定的な瞬間でした。 ベッテルはここでフェルスタッペンの前に出れた事でハミルトンに対して完全にマージンを築くことにも成功。 今年はオーバーカットする戦略というのもできるって事ですかね。 

                DSCN3863.jpg

                DSCN3864.jpg

 そしてベッテルが2年ぶりの優勝でフェラーリがまずは先勝。 予選ではメルセデスに優位がありそうだけど、決勝ではフェラーリの方がタイヤの持ちが良いということか。 ただ、ハミルトンはレース全般でグリップ不足を訴えてたけど、ボッタスはそうじゃなかったというのが興味深いところですね。 

 そのボッタスがソフトタイヤに交換してからハミルトンを凌ぐペースで追いついてきたのは及第点上げてもいいのでは。 正直序盤を見る限りじゃボッタスもこんなもんなのかなって感じだったけど、最後はハミルトンと2秒差。 元々そんなに得意でもないこのコースでこれだけやれれば移籍初戦としてはまずまずでしょう。 ニコだったら予選でコンマ2近くハミルトンに差をつけられたら決勝ではもっと離されてたしね。 序盤のどこかで優勝できれば来年以降の残留も可能性が出てくるけど、ボッタスは果たしてこの後どこまでやれるかな。  

 ベッテルも久々の優勝だったけど、本当だったら去年もフェラーリはここで勝っててもおかしくなかった事考えたら、まだフェラーリ優勢かどうかは分からない。 次の中国でもっと戦力的なものが見えてくるんじゃないかと思います。 レッドブルは序盤戦は優勝争いに絡むのは難しいかもしれないけど、必ず2強に接近してくるはずなんで今シーズンは5~6人くらいはウィナーが出る事を期待したいとこです。 

 あと、マクラーレン・ホンダももうちょっと頑張れ ホンダもそうだけどマシンの方もトラブル出過ぎじゃん。 アロンソもバンドーンも今回はそれに足を引っ張られた。 

 レース全般として見るならやっぱりバトルがしにくいというのは証明されちゃったみたいですね。 誰かが言ってたけど、もっと空力パーツをシンプルなものにしてダウンフォースを減らす方向にしないと前のマシンに近付くのも難しいと。 ロス・ブラウンが開幕戦を見てどうレギュレーションをいじろうとするか見ものです。 DRSなんかに頼らなくてもバトルのできるものにしてほしいなぁ。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

メリークリスマス!
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR