fc2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

Entries

2022箱根駅伝 復路

 復路も箱根は好転に恵まれたようで良かったですね。 優勝争いに関しては青学相手に6区で詰められなければそのまま行っちゃうなと予想しているけど、シード権争いはものすごく僅差なのでそっちを楽しみたいかなと。 

 その前に話題になった駿河台の31歳ランナー今井から教え子への襷渡しに関して自分の考えを書かせてもらおうかなと。 これに関しては賞賛のコメントが相次ぐ一方で、若手の出走の機会を奪った等と批判する声も少なからずありました。 自分から言わせればこういう安易に批判してるヤツっていうのは予選会の模様を何一つ見てないんですよね。 

 確かに今井は区間順位はぶっちぎりの最下位で、上とも3分くらいの差があった事は事実。 ただ予選会ではチーム10番目のフィニッシュという事で充分選手に選ばれるべき実績があったわけです。 そうでなかったら徳本監督もきっとメンバーからは外していたと思う。 そこは勝負だから忖度なんてしないんじゃないかな。 今井は年齢的なハンデがあってもこの2年間しっかり練習を積んでチャンスを掴んだ。 これを批判する連中っていうのはさぞかし努力もしないぬるま湯の人生を送ってきたんだろうなと思いますね。 

 あと、応援を自粛するようなテロップが今年も流されてたけど、最初からそんなもん無理に決まってるだろ・・。 外でやってるスポーツに入場制限なんてできないし、自粛させるくらいなら開催なんかすんなと言いたい。 結局観戦行きたいヤツは行くんだから、自粛じゃなくて感染対策をしっかりしてと念押しすればいいんじゃないかだろうか。 

 話を戻して自分が応援してる東海と山梨のオーダーを確認したところ、東海は来年以降を見据えた若手中心のオーダーにしてきたなと。 もちろん経験が浅くても力のありそうなメンツなので、とにかくシード権を守る為にも攻めていくんだろうなと。 山梨は来年の主力になりそうな2年生を1人も使わないオーダーにガッカリ。 シードまで2分半もあるからやる前から諦めたんかなぁ・・。 上級生の意地を見たいもんだけど正直厳しいと思われ。 

               view0040238108.jpg

 今年の青学は往路から復路まで文句のつけようのないパーフェクトレースでしたね。 10人誰も大崩れしないでしっかり上位のタイムで走り切る。 やっぱりこの層の厚さが大エースが居なくても総合記録を更新しちゃうんだからなぁ。 来年も間違いなく本命なんでしょうね。 長距離になればなるほど青学の強みが増すこの流れはしばらく変わらないと思ってます。 

 東海は復路に下級生を投入したのは大成功でシード権確保は確実だと思ったのに、最後の最後の4年生で大コケしてまさかの11位 今年の東海は上級生が本当にダメダメだったなぁ。 去年もそうだったけど今の上級生は崖の世代だったから、来年以降は持ち直してくれるとは思うけど予選会から仕切り直しだな。

 そして山梨も上級生がことごとく不振で復路に限ってはビリ 個人的には持ちタイムがほとんど変わらないんだったら来季を見据えて下級生に経験積ませるべきだったと思うんですがね。 何だか監督変わっても同じような戦い方しかできないんじゃ先が期待できないんですよね。 今年の予選会までにどこまで今の下級生と新入生の底上げができるか。 3年生もあてにならないんで、下手するとまた予選落ちもあり得ます。 

 駿河台は1度も繰り上げになる事なく1本の襷を最後まで繋いだのは本当にお見事 6区3位の好走も素晴らしかったけど、全員がすごく気合入ってたし楽しんでた。 こういうチームは伸びると思うし、是非とも今年の予選会も突破してほしいです。 徳本監督も手応えと課題を充分得た事でしょうしね。 

 そして今回一番心に残ったのは10区でしっかり完走した駿河台の4年生ランナーが発した『楽しかった~』 コレだね。 勝負ではあるけど初の箱根路を思いきり楽しむ。 こういう姿勢大好きです。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

最新記事

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR