FC2ブログ

昔のバイト仲間


 先日、メッセンジャーでマック時代のある後輩から『〇〇日にマックメンバーで集まるんですけどどうですか』と誘いの連絡が来た。 たまたまその日はもう予定が入ってたもんで断ったんだけど、予定が入ってなかったとして行ったかと言うとかなり微妙だったりして(^^;) 

 今回集まるメンバーは一応全員知ってはいたけど、プライベートではそんなに接点が無かったもんで行ったところで話が盛り上がらないなと思ったんですよ。 っていうかそもそも何故僕に声を掛けた。 その集まりに自分必要かという疑問しか生まれなかったが。 

 マックに居たのもかれこれもう15年以上も前の話。 その後輩がいまだに当時の仲間と繋がりがあるっていうのもすげえなと感心してしまう。 確かに学生時代よりもバイト仲間の方がプライベートでの付き合いは多かったし、まあ楽しかったよね。 ただ、その辺はカートと似たようなもんで、自分の素の部分をさらけ出せるような付き合いだったかと言われるとちょっと違うかな。

 壁を作るというと語弊があるけど、仕事にしても趣味してもいろんな人との付き合いの中ではある程度の距離感が無いと上手い事やっていけない。 それとこういう場ではどうしてもその人のイメージが付きまとってしまうんで、そういう意味でも素の自分をさらけ出すのは難しかったりもする。 演じてるわけでもないけど、ちょっとホンネで付き合うってのは難しいね。 

 とはいってもせっかく後輩が誘ってくれてるのをあんまし無下にもできないし、もしかしたらそういう場に顔出して何か発見があるかもしれない。 今年はできるだけ人に会おうという目標も立てていることだし、もうちょっとそこはオープンに考えないといけないかな。 こりゃダメだと思ったら無理に付き合いを継続していく必要はないんだから。 

 
 

 

 

 
 
 

 
スポンサーサイト



コメント

Secret