fc2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

Entries

F1第17戦 アメリカ

 F1サーカスはアメリカ大陸へ。 ここからしばらくはアメリカ大陸での戦いになります。 生放送で観る元気はないので朝5時に起きて出勤までの間に観る事にしますよ(笑) 

 COTAはMotoGPでは路面のうねりがかなり問題視されてたけど、F1でも少なからず影響があるみたいでレッドブルなんかはウィングに亀裂が入って修復に追われる様子も映ってました。 このまま路面が酷くなっていくようだと来年はここで開催できるのかどうかも怪しいなぁ。 

 予選は激しい戦いになったけど、最終的にはマックスがPP。 ハミルトンが2番手からという事でまたも真っ向勝負。 ただ、今回はペレスが3番手に居る一方でボッタスはグリッド降格で9番手からって事で、レッドブル陣営は2人でハミルトンに挑めます。 ペレスはメキシコからの応援もすごかったし、気合十分だろうしね。 

               DSC_1666_20211026235830.jpg

 スタートでは不利と見られていた偶数グリッドからハミルトンが先行。 あ~あ・・1コーナーさへ取ればマックスは逃げの戦略を立てられたのに マックスは序盤から積極的にハミルトンに仕掛けようとするもなかなか並ぶところまで持ち込めず。 

                DSC_1665_20211026235832.jpg

 その後ろではマクラーレンとフェラーリのコンスト3番手争い。 ルクレールが逃げる後ろでソフトタイヤスタートのサインツがマクラーレン2台を相手に激しいバトルを展開。 この2チームは最終戦まで緊迫した戦いをしそうだなぁ。 

 なかなかハミルトンを抜けないマックスは早々にピットインしてアンダーカットを仕掛けトップに浮上。 メルセデス陣営はタイヤが持たないと見て先に動く事はできなかったみたい。 

                DSC_1664_20211026235834.jpg

 このレース、角田くんの走りも際立ってたな。 ソフトタイヤでのスタートで戦略的には不利だったにも関わらず、序盤の10周を何とか凌いでミディアムに交換してからボッタスを封じる走りも披露。 ミディアムタイヤスタートの連中も割と早めにピットインしたのも角田くんには追い風だったんじゃないかな。 それにしてもトルコではハミルトン相手に奮闘した走りといい、少しずつだけど角田くんもF1に自信を取り戻し始めてきた気がする。 

                DSC_1661_20211026235839.jpg


                DSC_1663_20211026235836.jpg

 最初のピットストップを早めにした事で2回目もハミルトンにアンダーカットされないように先手を打つ必要があったレッドブル陣営だったけど、マックスは終盤ハミルトンに追い詰められつつも逃げ切りに成功して今季8勝目。 まぁコース上でのオーバーテイクはなかなか難しいサーキットだし、スタートで後手を踏んだ以上は戦略で逆転するしかなかったですからね。 

 角田くんはソフトタイヤスタートの不利がありながらも9位入賞。 ある意味今回のレースはパフォーマンスとしては開幕戦のバーレーン並に良かったんじゃないかな。 

                 DSC_1660_20211026235841.jpg
                
                 DSC_1662_20211026235837.jpg
           
 マックスのリードは12ポイント差に拡大。 残り5戦でリタイヤ無かったと仮定して、対ハミルトン相手にあと2勝してしまえば初のワールドチャンピオンが見えてきます。 とはいえ、そう簡単にはいかないのが今シーズン。 

 次戦メキシコは高地での開催という事もあってレッドブル・ホンダに有利なのではないかと。 そうなるとマックスよりもチームメートのぺレスが地元レースでハミルトンの前に出るようだと一気にマックスに形勢が傾くかもしれない。 ある意味ここは天王山になる気がします。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

最新記事

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR