fc2ブログ

SBK第12戦 サンファンビリクム

2021.10.21(20:00)

 SBKはアメリカ大陸に上陸。 アルゼンチンでの第12戦を迎えました。 地球の反対側のレースはこっちじゃ真夜中。 昔は生放送で観れたけど、今はもうそんな元気ありません(笑) 録画して後で見てます。 F1とかもそうだけど、結果を目にしないようにするのって結構大変なんですよね(;^ω^) 

 今回のPPはレディングが意外にも今季初。 コースレイアウト的にそこまでドゥカティ向きではないと思ってたけど、やはりロングストレートのドゥカティパワーは強みになるかな。 サテライトチームのバッサーニも3番手に着けてるんでなかなか好調みたいです。 ラズガットリオーグルは2番手につけてレイは5番手から。 レイはここで負けるようだといよいよタイトル防衛が厳しくなってきます。 

                DSC_1629_20211020084449.jpg

 レースはスタート直後の1コーナーでポールのレディングがいきなり転倒。 一瞬イン側に居たレイに接触されたかと思ったけど、完全に単独でコケてました スタートで先行されて焦ったわけでもないだろうに、これでもうタイトル争いは終焉か・・。 

                DSC_1630_20211020084447.jpg

 序盤目立ったのはドゥカティのサテライトチームで戦うバッサーニ。 マシン的にはワークスより劣るのにワークス勢に食って掛かる走りは確実にドゥカティ陣営の目を引く事でしょう。 来年ワークスに昇格はできなかったけど、マシンだけでも最新スペックを供給してあげれば良いのに。 

                 DSC_1633_20211020084444.jpg

                 DSC_1632_20211020084445.jpg

 ラズガットリオーグルは序盤からレイに対して差を広げに掛かりそのまま独走。 いつもだと序盤はレイが激しくチャージしてくるのに、レース1はついていく事すらできず。 正に圧勝でした。 

 翌日のスーパーポールレースは最後まで食い下がったレディングを封じてラズガットリオーグルが連勝。 着々とレイとのポイント差を拡大して、とうとう1レース分以上のアドバンテージを持つことに。 

                DSC_1635_20211020084442.jpg

 このままラズガットリオーグルが3タテしてしまうかと思われたレース2はちょっと様相が違った。 1周目からレイが激しくラズガットリオーグルに仕掛けます。 ここ最近のレイを見てると、とにかくタイヤのグリップがある内に前に出ておいてラズガットリオーグルにバトルをさせる→タイヤを使わせる。 あわよくばそのまま抑える的な戦い方をしてる感じ。 レイとしてはそこに勝機を見出すしか手がないくらい追い詰められているとも言えるかな。 圧倒してた頃のレイは激しい走りを滅多にしてなかったから。 

                DSC_1636_20211020084440.jpg

 しかしこのレース、一番クレバーだったのはレディングでした。 無理にブレーキングで頑張らず、ドゥカティの強みを活かして確実にストレートで勝負をする抜き方でレイとラズガットリオーグルを序盤で攻略。 一度ミスして抜き返されてもしゃかりきになってやり返そうとしなかった事で3人の中で一番タイヤには優しかったのかなと。 再び前に出てからのスパートには後続はついてこれなかったですからね。 

                DSC_1637_20211020084438.jpg

 逆に終盤タイヤがきつくなってきたラズガットリオーグルはレイにも抜かれて3位に転落。 レイは最後まで諦めない気持ちだろうし、根気強く戦った事で何とかレース2では一矢報いる事ができたかな。 

                DSC_1639_20211020084434.jpg

                DSC_1638_20211020084436.jpg

 しかしこの3人、激しいタイトル争いを繰り広げながらもレース後にはしっかり健闘を称え合う。 こういう姿を見るのは清々しくて良いですよね。 レイも今季は接戦で戦い甲斐があるのかな。 やっぱり見てるこっちも連覇してるチャンピオンが必死になって戦うのは面白いもの。 

                DSC_1640_20211020084433.jpg

 で、レディングは今季7勝目を飾る事ができたものの、タイトル争いからはここで完全に脱落。 レース1で勝てていれば首の皮一枚繋がったんだろうけど、まぁ仕方ないね。 レイとラズガットリオーグルのタイトル争いは最終戦、インドネシアのマンダリカという初開催のサーキットで決着。 30ポイント差は大きいけど、ラズガットリオーグルは守りのレースはしないだろうから、真っ向勝負での決着を期待しますよ。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします

 

 
スポンサーサイト




未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する