FC2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

Entries

アメリカンゴットタレント 

               DSC_0398_20200806214539.jpg

 一時期『アメリカンアイドル』というオーディション番組にハマってました。 初期のシーズンではケリー・クラークソンとかキャリー・アンダーウッドを始めとする数多くの歌手を発掘していたけど、正直ここ最近のシーズンでは不発というか小粒感が否めないものになってます。 ブランド力も落ちてるんかな。 TV放送もここ2シーズンくらいやってないなぁ・・・放送局が変わっちゃったせいなんだろうけど。 

               DSC_0397_20200806214537.jpg

 そんな自分が最近YouTubeで見てるのはタイトルにもある『アメリカンゴットタレント』です。 こっちもオーディション番組ではあるんだけど、より幅広いんです。 『アメリカンアイドル』は歌手のみだけど、こっちはダンス・手品・お笑いと何でもOK。 参加者の年齢も問わないようで、下は一桁の子供から上は100歳近くのご老人まで 人種も関係なく、何年か前には日本人のダンサーの方が優勝したりもしています。 

                DSC_0400_20200806214538.jpg

 初期の『アメリカンアイドル』の審査員だったサイモン・コーウェル(一番右の人)が『アメリカンゴットタレント』を主宰してるといって良いのかな 率直な物言いをするけど、この方の参加者を視る力は確かだと思う。 ただ、こないだ大怪我したそうだけど大丈夫なんだろうか・・。 

                DSC_0399_20200806214535.jpg

 まだ見始めたばっかで流れがよく分かってないけど、予選があって生放送の本選を勝ち上がって、最後は決勝戦というのは他のオーディション番組と基本同じっぽいですね。 ただ、予選を一発免除して本選に進めるゴールデンブザーなんてものが審査員のお眼鏡に叶うと押してもらえるらしい(;^ω^) 

 欧米のこういうオーディション番組の良いところっていうのは、参加者の人物像の掘り下げがあるところなんですよね。 サイモンもその人の才能だけではなく人間性も見るような事を言ってたけど、これからの時代はタレントに求められるのは大衆のお手本という側面もあるのだろうなと。 そりゃそうか。 公衆トイレで不倫するような人間を公共の電波に乗っけて放送するなんて、悪い意味でのお手本にしかならんもんな。 

 日本じゃなかなかこういう番組作るのは難しいだろうなぁ。 どうしてもお堅い国民性が出てしまって面白くならなそう。 ユーモアのある欧米スタイルだからこそ成立する番組なんでしょうね。 オーディション番組なんだけど、そこでの人間ドラマを見るような感覚です。 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

最新記事

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ