fc2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です
-別アーカイブ  [ 2021-08- ] 

SBK第7戦 ナバラ

2021/08/26 20:00 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

 再び舞台はスペインに戻ってナバラでの第7戦。 初開催って事でコースレイアウト見てると、ホームストレートが結構長そうでドゥカティ向きかと思いきや、インフィールドは結構コーナーの角度がキツイんで旋回速度の高いマシンが有利かなと。 レイ、ラズガットリオーグル、レディングの3人がどうセッティングして攻略していくか見ものです。 

 第1レースの放送中の話でレディングが来季はドゥカティ→BMWに移籍が決まったという事で、バウティスタがホンダ→ドゥカティ復帰という話が出てるそう。 BMWに勝てるポテンシャルがあるとは思えないんだけど、ドゥカティ側がレディングに三行半でも突き付けたかな・・。 逆にホンダはバウティスタに愛想付かされた格好です。 MotoGPも苦戦してるけどSBKもホンダはまるで良いところないねぇ。 

 そして今回もPPはレイでした。 去年までだとレイがPP取ったら『あ~あ、こりゃ3タテだな・・』って予想がついちゃうけど、今年はそれがあったのはアッセンのみで、後は全て接戦で何なら3連敗も普通にありますからね。 これまでとは状況がまるで違う。 レディングが隣につけて、タイトル争いを繰り広げるラズガットリオーグルは出遅れて8番手からどう追い上げるのか。 

                DSC_1457_20210823063842.jpg

 レイとしてはスタートからトップを走って逃げを打ちたかったところだけど、レディングがしっかりマーク。 レディングの方はフロントタイヤがレイよりも硬めのチョイスをしたんで、数周後にストレートでレイをかわして以降は徐々にマージンを築き始めました。 これはレディングのタイヤ選択が正解だったという事か。 っていうか今年レイがタイヤ選択を外す事が結構多い気がする。 新型にレイも手こずってるのかもね。 

                DSC_1462_20210823063835.jpg

 一方のラズガットリオーグルは1周目で4番手までポジションを上げてくるものの、3位を走るチームメートのロカテッリをなかなか抜けないで蓋をされたのが痛かった。 ペース的にはレイとどっこいだったんで、スーパーポールレースでポジションを上げておかないとレース2もちょっと厳しいかもしれないな。 

                DSC_1461_20210823063837.jpg

 野佐根は11位という事で初開催のサーキットではそこまで他に比べてハンデも少なく、中盤はトップ10付近でバトルもできて良かったんじゃないでしょうかね。 まだピレリタイヤの特性にてこずってる感があるみたいだけど、シーズン通して慣れて行くしかないですから。 

                DSC_1460_20210823063838.jpg

                DSC_1458_20210823063840.jpg

 レディングは後半レイを突き放してまずは先勝。 今季限りでドゥカティ離脱が決まってるんだから、残りレースはとにかく攻めて行くしかないやね。 チャンピオンシップを諦めるにはまだ早い。 

 翌日のスーパーポールレースもレディングが勝ってPP獲得。 ラズガットリオーグルは抜群のスタートを切って3位を手に入れるもちょっと前の2台に比べるとペース的には厳しそう。 今回は悪くても3位をキープしてレイとの差を何とか大きく広げられないようにするしかなさそうか。 

                  DSC_1464_20210824210337.jpg

 レース2ではスタート直後から積極的に仕掛けていったラズガットリオーグルがトップでレースを引っ張る展開。 レイとしてはラズガットリオーグルにだけは前を走らせるわけにはイカンとすぐさま反応して、真後ろで追走。 いつもだと早めに抜きに掛かってくるのにそうしないのは様子見なのかついていくのもいっぱいなのか。 レディングも2人からほとんど差なく続いていて膠着状態が続きました。 

                DSC_1467_20210824210332.jpg

                DSC_1465_20210824210335.jpg

 レイは終盤チャージしてくるのかと思ってたんだけど、先にタイヤが悲鳴を上げたのはフロントにスーパーソフトを履いていたレイの方。 残り10周切った辺りからブレーキングで何度か転倒仕掛ける場面があって、その隙をレディングに付かれて3位に転落。 ラズガットリオーグルはスーパーポールまでの展開を見る限り、よくレース2で勝ったなぁと。 ガラッとセッティングを変えたのが大成功だったみたいだけど、それを乗りこなしたラズガットリオーグルはヤマハ2年目ですっかりマシンをモノにしてる感じがする。 

               DSC_1466_20210824210334.jpg

 と、いうわけでラズガットリオーグルは再びランキングトップを奪還。 レディングもじわじわポイントを詰めてきたんでタイトル争いの三つ巴状態がこのまま後半戦も続きそう。  前半戦を振り返ると基本的にはこの3人しか優勝争いできない状況が続くかなという感じで、ここからはミスで転倒っていう事態は避けたいとこでしょうね。

 他のライダーにも頑張ってもらいたいとこなんだけど、3強のチームメートはちょっと差があるかなぁ。 ロウズはレイに対して全く話にならないし、リナルディはレースによってアップダウンが大き過ぎ。 ロカテッリは少しずつだけどラズガットリオーグルに迫る事ができ始めてるけど、優勝争いまでいくにはもう一歩か。 

 次戦はフランスのマニ・クール。 ここはレイが強かったんじゃなかったっけ マシン特性的にはカワサキやヤマハ勢には有利なサーキットと言えるんで、タイトル争いの2人の真っ向勝負になると予想。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします
 
 
スポンサーサイト




プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

カテゴリ
マツケラの本日も晴天ナリ