fc2ブログ

F1第10戦 イギリスGP

                DSCN5517.jpg

 F1もこのレースで折り返し。 前戦オーストリアでついにメルセデスの連勝が止まったんで、ここから夏場にかけてトップ3の接近戦を期待しても良いのかなと思っていたら、予選からかなり僅差の戦いになりましたね。 PPはボッタスで今シーズン4回目。 でもボッタスがPP取っても勝てる気が全くしないな(;^ω^) 

                DSCN5519.jpg

 母国GPで何としても勝ちたいハミルトンは序盤からガンガンボッタスに仕掛けます。 この二人がガチにバトルするのって滅多にないけど、正直ハミルトンに完全に手玉に取られてるなって印象だった。 こりゃ抜かれるのも時間の問題だなと。 一度抜かれてすぐにボッタスが抜き返すところまでは意地を見せてたけど、チームメート同士なせいかバトルが何かきれいすぎるんだよね。 

                DSCN5520.jpg

 トップよりもさらにヒートアップしてたのはマックスとルクレールの二人。 オーストリアでの因縁再びじゃないけど、接触スレスレの激しいバトルを展開。 次世代のF1を引っ張っていく二人のバトルを見てると、やっぱりレースなんだからこういう争いが観たいよなぁと思うね。 ただ、ちょっと今回ルクレールのブロックが厳しい場面もあった。 マックスが抜きにいこうとするラインに急に幅寄せしてみたりとか・・。 オーストリアで学んだとか言ってたけど、ルクレールって意外とオラオラな一面も持ってるのか 警告も何も出なかったけど、少々やり過ぎなとこもあったから気を付けてもらいたいな。 事故ってからじゃ遅いから。 

                DSCN5521.jpg

 トップのボッタスがピットストップした数周後、アルファロメオのマシンがグラベルに捕まってしまいSCが。 これで得したのはピットストップを引っ張ってたハミルトンとベッテルで、悠々とピットイン。 ハミルトンがミディアム→ハードに交換した瞬間にこのレース終わったと。 何故なら先にピットストップしてたボッタスはミディアム→ミディアムと交換したもんで明らかに2ストップ作戦。 ハミルトンは確実に1ストップ。 

 何かチームはハミルトンも終盤にもう1回ピットインさせる予定だったらしいけどハミルトンが拒否したんだとか。 いやいや、ハード履いたんだから2ストップにする意味なんか無いでしょ チームはボッタスと同じ2回にしないと不公平だとでも思ったんだろうか。 ドライバー主導で作戦を決めさせたって言うんなら、レース中に臨機応変にやっても何ら問題ないと思うんだけどね。 正直ボッタスにはハミルトンと同じタイヤ戦略では走れなかったろうし。 

               DSCN5522.jpg

 レース後半。 ベッテルVSマックスの3位争い。 マックスがベッテルを抜いた直後、やり返そうとしたベッテルがマックスにミサイルをかましてしまい、二人とも後退。 明らかにベッテルのミスだったけど、ルクレールとのバトルを見た後だとどうしてもベッテルってお世辞にもバトルが上手いとは言えないなぁ・・と思ってみたり。 焦ってる・・・というよりは半分気持ちが切れかけてるんじゃないかという気がする。 

 冬のテストの結果で今年こそチャンピオン争いできるかと期待してたらまさかのここまで0勝。 そりゃモチベーションを維持できなくても仕方ないし、自分も経験あるけどそういう時って自分でも驚くようなミスをかましてしまう。 フェラーリのプレッシャーよりもモチベーションの低下の方がベッテルには厄介なんじゃないかなぁ。 

               DSCN5523.jpg

               DSCN5525.jpg

               DSCN5524.jpg

 ハミルトンはやっぱりイギリスで強かった。 これで今季7勝目。 えーっと・・・シューマッハの持ってる最多勝記録って何勝だったっけ・・・。 このままだと来年どころか今年中に更新しないかこれ。 

 ボッタスは正直よく2位になれたなと。 SC時にタイヤ交換しないという意味分からない戦略で6位に落ちてもおかしくなかったと思うんだけど、今回はメルセデスの速さと後ろのバトルに救われたな。 

 ルクレールに関しては文句なし。 マックスに対しても一歩も引かないバトルをしてみせた事でベッテルにもポイントで急接近。 逆転まであと少し。 でも初優勝はなかなか遠そうだ。 このままだとレッドブルにもフェラーリは先行されそうだしね。 だからこそルクレールの腕の見せ所。 

 あと今回ガスリーの事にも少し触れておかないと。 マックスに対してどうしてもパフォーマンスで見劣りしてて、更迭の噂まで出てたガスリー。 僕も正直1年でレッドブル移籍って早すぎるだろと思ってた。 ただ、今回ガスリーのマシンもアップデートされた上にマックスと同じセッティングで走るようになって明らかにスピードが上がった。 レースでは序盤ベッテルを抜いたりとこれまでと全然違う走りを見せたことで、残留の目が見えてきたかも。 

 現状トップ3のマシンしか優勝や表彰台のチャンスがない。 だとしたらガスリーも加わって6台の争いの方が面白いに決まってるしね。 

               DSCN5527.jpg

 次のホッケンハイムはフェラーリとレッドブルにも優勝争いに絡んでくると思う・・多分。 フェラーリとしてはエンジンパワーを活かせるホッケンハイム・スパ・モンツァはチャンスだろうし、レッドブルは今のマシンの調子からするとこの先どのタイプのサーキットでも戦えそうだ。 とりあえず何でも良いからハミルトンにしばらく勝たせないでほしい(笑) 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします 
スポンサーサイト



プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
マツケラの本日も晴天ナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR