FC2ブログ
03
18
29
31
                IMG_0600.jpg

 今回は北海道の駅弁『牛肉重飯』です。 北海道の十勝牛を使用してるとのこと・・十勝牛って多分食べた事はないかな。 ぶっちゃけ北海道に肉というイメージがほとんど無いもんで知りませんでしたって言う方が正解なんですが・・。 

                IMG_0601.jpg

 中身は余計なおかずは無し。 単純に牛肉丼ですね。 肉の柔らかさは固過ぎずちょうど良い食べ応えだし、ステーキソースはシンプルに醤油と砂糖にニンニクで甘辛仕立てで肉のうま味を引き立てます。 弁当として見た時にはぶっちゃけ物足りなさはあるものの、味は及第点じゃないでしょうか。 

 


スポンサーサイト



2019.03.30 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
                DSCN5163.jpg

 F1やMotoGPも開催してるオースティンで今年インディカーも初開催になりました。 今回もPPはパワー。 2月にここでテストがあったけど、ほぼその時と同じような序列でグリッドが決まったような感じでしたね。 フェリックスは今回もディクソンの前という事で予選5位から。 しかしスタートで位置取りが悪かったのか結構ポジション落としてたねぇ・・。 

                DSCN5164.jpg

 今回のレースはパワー、ロッシ、そしてテストで絶好調だったハータがトップ3を形成して、もう優勝争いは序盤からこの3台に絞られた感がありました。 他の連中は3人のペースに付いていけなかったなあ。 この辺はやっぱり初開催という事で各チームのデータが乏しいというのも影響してるだろうし、コースの攻略という点でも差が付いたのかな。 

                DSCN5165.jpg

 逆にフェリックスは今回全く精彩を欠いたなぁ・・。 開幕戦でも感じてたけど、どうもフェリックスはタイヤの扱いに大分苦戦してるような気がする。 予選ではスピードを見せられるんだけど、レースディスタンスになった時にスティントの終盤まで持たせられないっていうね。 今回はレッドはもちろんの事ブラック履いてても唐突にスピンしてしまったりとフェリックスらしからぬレースだった。 
 正直ディクソンも決して良かったとは言い難いんでガナッシ自体が苦戦してた感じだけど、それでもディクソンの方がやっぱりタイヤの使い方が上手いもんなぁ。 終盤はきっちり上位に上がってきていたし。 フェリックスはちょっとこの辺何とかしないと今後勝つ見込みが無い気がする。 開幕戦こそ可能性を見たけど、今回のレースぶりだとちょっと不安要素の方が大きくなってきたかなぁ。 特にショートオーバルだと話にならないかもしれない。 

                DSCN5166.jpg

 ハータは必死にパワーとロッシに食らい付いていたけど、タイヤの扱いに関しては二人に及ばないようで、スティント終盤にガクッとペースが落ちていましたね。 この時点ではさすがに優勝は難しそうだったけど表彰台は確実にいけたかなといった感じでした。
 
                DSCN5167.jpg

 そして残り16周。 皆が最後のピットストップに入り始めたところでヒンチクリフがフェリックスのリアにヒットし、フェリックスはピット入り口でマシン停止。 ヒンチも時々こうやって強引なとこあるからなぁ。 これでこのレース初のコーションが掛かってしまい・・・。 

                DSCN5168.jpg

 この時点でまだピットインをしていなかったトップのパワー、ロッシ、そして3番手まで上がっていたディクソンは一気にマージンを失ってしまうことに。 そしてコーション直前にピットインしていたハータがトップに浮上します。 インディカーではコーション掛かってしまうとF1みたいにすぐにはピットインできないんですねぇ。 なので隊列整ってからピットオープンになると一気にポジションダウンしてしまうのです。 

                DSCN5169.jpg

 おまけにここまでほとんどトップを守っていたパワーはピットでマシントラブルに見舞われてしまい、リタイヤに 何にも無ければ勝てたレースをまさかのリタイヤに終わるとは・・。 これもインディカーの怖さよ。 

                DSCN5170.jpg

                DSCN5171.jpg

 そして残り10周もハータは後続を引き離して3戦目で初優勝。 しかも18歳という史上最年少優勝のオマケ付きという記録づくめになりました でもね、何かハータは勝ちそうな予感がしてた。 ここでのテストがやたら速かったし、この週末もずっとペースも良かったしね。 確かに棚ボタではあったけども、こういう運のめぐり合わせも持ってるドライバーだからとも言える。 

 何かチームは資金難らしいんだけど、ハータの活躍で大きなスポンサーが今後付くかもしれませんね。 もっともアンドレッティとかペンスキー辺りのトップチームがハータ獲得に動きそうな予感はするんだけども・・(;^ω^) 

 フェリックスは余程頑張らないと今年のルーキーオブザイヤーはハータに持っていかれそう。 仮にもガナッシに居るんだから今回みたいな体たらくなレースはダメよ たまたま今回は生放送ではなかったけど、もし真夜中にあんなレース見せられたら週の初めからテンションがた落ちのまま仕事するハメになるとこだった(苦笑) 頑張ってくれ

  
2019.03.28 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
                IMG_0594.jpg

 今回は名古屋にお店を構える味仙の台湾ラーメンです。 

 HPにもあったんですが、この台湾ラーメンは店の人気ナンバー1メニューみたいですね。 しかしここの店の麺類はこれまで見たことないけど興味をそそられるものが多いです。 あさりラーメンとかマーボーナス麺とか・・・何かもう画像見ただけで食べたくなるんですよ(笑) 名古屋に行かないと食べれないのがなぁ、誠に残念。 

                IMG_0595.jpg

 さてさて台湾ラーメンですが、見るからにスープが赤いのでいつもの辛い物は味が分からないパターンかなと思いつつ、まずはスープを一口。 うん、確かに辛さはあるんだけど激辛って感じではなくしっかりスープ自体の味は利いてますね。 ちなみにこのスープは唐辛子とニンニクの風味が利いた醤油だそうだけど、これの味噌が食べたいな~・・と思ったらメニューに書いてありました。 でも名古屋に行かないと食べれないんだよなぁ(;^ω^) 

 
2019.03.27 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
              DSCN5152.jpg

 第6戦の舞台は初開催の中国・三亜。 三亜なんて三国志好きの自分も聞いたことないなと思って調べてみたら、海南島の最南端に位置するリゾート都市という事らしいですね。 

 PPを取ったのはここ最近活躍が目覚ましい日産のローランド。 トラブルなどで完走こそできてないけど、エースのブエミを凌ぐ走りを見せてます。 日産としてはそろそろ結果がほしいところだろうね。 何せ去年も1勝もできなかったから。 そして2番手には去年のチャンピオン・ベルニュが久々にフロントローからのスタート。 こっちも今年は災難続きなんで結果が欲しい。 

 ホールショットはローランド。 日産のマシンっていつもスタートではゼロ加速が良い気がする。 逆に加速が良すぎて電力消費が激しいんじゃないかって気もするんだが・・・。 強みでもあり弱点にもなり得るか。 

               DSCN5154.jpg

 序盤はローランドを先頭に6台が数珠つなぎの展開。 メキシコ戦でバッテリーが1周足りずに全滅の憂き目にあってるだけに、ローランドは攻め急がず序盤から上手くコントロールしていこうという走りだったかな。 

               DSCN5155.jpg

 今回のレースで災難続きだったのはディ・グラッシ。 7番手を走っててアタックモードを使おうとするもラインを外してただのタイムロスすること2回(苦笑) 極力タイムロスしないように通りたいという気持ちが焦りになっちゃったか。 しかもディ・グラッシの災難はまだまだこんなもんじゃなかった。 

               DSCN5156.jpg

 レースも中盤を過ぎたところでベルニュがローランドをオーバーテイク これ、日産のピットがローランドに対して『ペースを落とせ』と指示した途端に抜かれたもの。 電力消費に不安を抱えていたのは分かるんだけど、もうちょっと指示の出し方何とかならなかったんだろうか(;^ω^) あんなあからさまな指示出したら後ろの連中はチャンスだって思うわな。 

               DSCN5157.jpg

 その後ベルニュは逃げかけた時もあったんだけど、赤旗だったりSCが入った影響もあってローランドが最後まで食い下がる展開に。 あ~あ、あんな指示出してなきゃ・・・。 

               DSCN5158.jpg

 レースもファイナルラップに入って7番手を走ってたフラインスがディ・グラッシに追突して2台ともスピン。 やらかしちゃったなぁと思ってスロー再生を見たら、やらかしたのはフラインスの後ろを走ってたブエミがフラインスに追突したからでした。 最後尾スタートだったブエミはここまで上がってきたのに、結局これでペナを食らってノーポイントに。 ブエミもここしばらくパッとしないな。 

               DSCN5159.jpg

 順位確定前の結果になってるけど、ブエミとモルタラは降格処分でマッサが10位に繰り上がりになったみたい。 しかし今回もレース後の審議が多くて放送時間内に順位が確定しないといういつもの展開でした。 もうちょっと落ち着いたレースにならんもんかなぁ・・。 それと単純に審議に掛ける時間が長すぎるよ。 

               DSCN5160.jpg

 しかしまあ今年のチャンピオンシップはこれまでにない大混戦だな 今回はバードが早々にリタイヤしちゃうし、ディ・グラッシも追突されてノーポイントと上位陣に結構不運が重なって点差が一気に詰まったね。 

               DSCN5161.jpg

 ベルニュはようやく不運の連鎖から脱出できたことで勢い付くかもしれない。 上位陣がモタモタしてポイント伸ばせなかったのはベルニュには追い風になったのは間違いない。 ここからはミスの少ないドライバーがチャンピオン争いに生き残っていくサバイバルゲームになっていきそう。 特に応援してるドライバー居なくても今年は面白い。 

 
2019.03.26 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
 家に帰ってきたらトイレの水が流れっぱなしになっていた・・ え、一体どういう事 

 急いでタンクを開けたものの最初何が原因なんだかさっぱり分からず、これはとうとう業者に連絡かぁと諦めかけた。 ところが原因はトラブルでも何でもありませんでした。 なんと朝方タンクに入れたトイレの洗浄剤が排水口につまっただけの話でした

 固型の洗浄剤ってつまり防止の為にタンクの端っこに落としてやらないといけないんだけど、多分ちょっと真ん中に落ちてしまったんでしょうね。 

 こんな事の為に業者呼んで何千円も取られたらシャレにならんですね(苦笑) 固型洗浄剤使ってる方はお気を付けください。 

 
2019.03.25 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
                DSCN5151.jpg

 春の選抜高校野球が昨日から開幕しましたね。 夏に比べるとどうにも感動が薄いのは否めないんだけど、個人的に星稜高校を応援してるもんで、初日いきなり強豪履正社との対決は楽しませてもらいました。 

 それにしても奥川の17奪三振はしびれた。 おまけに四死球はたったの1個で打たれたヒットも3本だけと安定感も抜群だった。 1年の時から何か存在感が大きい子だなと思っていたけど、3年になって球のキレも増したし球種も増えて打者を翻弄できるようになったのは大きい。 ちょっと球が高めかなとも思ったけど、何か勢いで振らせてしまう伸びもある。 

 すでにプロ並みという評価が高い投手だけど、果たしてどこまで勝ち上がっていけるか。 そして間違いなくドラフト候補になるだろうから今年の活躍が非常に楽しみです。 石川県初の優勝も期待が掛かりますね。 

 

2019.03.24 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
                IMG_0596.jpg

 大分久々にケーキを買ったんですが(鳥羽海渡の初優勝記念ね)、この時期らしくプランタンという桜を使ったケーキを食べてみました。 

 基本お菓子と名の付くものは何でも好きな40過ぎたオッサンですが、このケーキだけは何か受け付けなかった・・・。 上のゼリー部分は大丈夫だったんだけど、生クリームの下にあった桜のムースがもう薬っぽくて クセが強過ぎるのかなぁ・・・桜餅ってあるけどそれの風味が強くなった感じといえばいいのかな。 このケーキは完全に大人の味だな・・って、自分も大人ですが(笑) 

 
2019.03.23 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
 年度末のせいなのか高速道路がアホみたいに渋滞してて、本当に一昨日も今日も大変でした ある程度予定に余裕を持たせていても、さすがに渋滞の程度が自分の想像をはるかに超えてたらどうにもなりませんな。 

 さて、今日の昼間いつもと違うコンビニに行ったんですが、店に入るなり店員さんに声を掛けられました。 そこのコンビニは以前よく利用してたんですが、ここ最近は寄る事がなかったんです。 その声を掛けてきた店員さんは自分が以前利用してた時間帯によく居た店員さんで、何でも3年ぶりに出戻ってきたのだとか。 すごく気配りのできる店員さんだったんで、その方が居なくなってから自分も他の店に変えたという事情があったりなかったりします(笑) 

 出戻りってなかなか難しいですよね。 自分もマックでバイトしてた時に仕事との兼ね合いで一度辞めて同じ店にまた出戻った事があります。 環境に慣れてるという点ではやりやすさもあるんだけど、戻ってきた時に居る他の店員さんにとっては古株が戻ってきたよっていうやりにくさがね・・。 どっちの立場も経験した事あるんでよーく分かるんです。 変に気を使ってしまったりもするし本当に難しい。 

 
2019.03.22 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
 開幕戦、あまりにもドゥカティの新車+バウティスタが圧倒的だったSBK。 今回のチャン・インターナショナルもコース幅が広い上にストレートも長いパワーサーキットなだけにドゥカティ絶対有利な予想が立ちます。 

               DSCN5138.jpg

 レース1のPPはバウティスタ。 ま、予想通りって事で・・。 ストレート見てるとよーく分かるけど、明らかにドゥカティのスピードは他と全然違う カートで言うところのGX270とKX21くらい違う(意味不明)。 

               DSCN5139.jpg

 しかしレイが黙ってなかった。 ブレーキングで激しく突っ込んでバウティスタをパス。 ギリギリのパッシングでラインが交差して危うくバウティスタが転倒しかける場面も。 それくらいレイも限界の走りしないと対抗できないという事ですかね。 

               DSCN5140.jpg

 それでもやはりドゥカティのパワーはレイを簡単に攻略してしまうのだった・・。 レイもブレーキングで必死に食い下がるも徐々に差は開いてしまい、結局は2位キープに回ります。 大体レイがバウティスタのスリップ使ったところで普通に離されるもの・・現状それくらいパワー差があるって事なんですよ。 

               DSCN5150.jpg

 しかし同じドゥカティ乗っててチームメートのデイビスとこうも差が付くかね。 結局バウティスタだけが新型を乗りこなしているんだよなぁ。 

               DSCN5142.jpg

               DSCN5141.jpg

               DSCN5143.jpg

 スーパーポールレースは途中でクラッシュによる赤旗が出てしまい、大きなシャッフルにはならずこれでバウティスタが5連勝。 

               DSCN5144.jpg

 レース2ではバウティスタが序盤からリードを広げに掛かり、レース1のようにレイは抵抗できず。 レイとしては1周目にとりあえずどんな形でもトップに出ておかないとバウティスタを封じるのは現状では不可能だね。 

               DSCN5145.jpg

               DSCN5146.jpg
 
 デイビスもレース2ではヤマハ勢を相手にバトルを繰り広げてはいたけど、やはりバウティスタのようにはいかず。 何だかドゥカティの新車ってとにかく馬力はあるけどコーナーではカワサキやヤマハよりも遅い気がする。 馬力がある故にピーキーなのか、しっかり止めてやれないと曲がらない感じ。 バウティスタは乗り方がMotoGPと同じようにリアを滑らせながらだから、デイビスよりもコーナリングスピードは速く見えるんですよね。 この辺の差が大きいんだと思う。 

               DSCN5147.jpg

 レイはこのレースに関しては後ろのロウズから2位を守るのが精一杯。 それでも6戦ずっと2位キープはさすが。 

               DSCN5148.jpg

 これでバウティスタは6連勝。 ロウズも今年は安定してずっと表彰台圏内をキープしてていい感じにきてるね。 ヤマハ勢の中ではちょっと抜けたかな。 

               DSCN5149.jpg

 まだたった2ラウンドしか終わっていないというのに、早くも今年のタイトル争いはバウティスタとレイの一騎打ちになりそうです(;^ω^) レイがホンダ時代のような攻撃的な走りでバウティスタに対抗しようとしてるのは面白いんだけど、如何せんマシンの戦闘力が違い過ぎてどうにもならない状況。 

 次のアラゴンは長い直線が2本あるから、やっぱりバウティスタ有利かなぁ。 レイやヤマハ勢とかはテクニカルセクションでどれだけアドバンテージをとれるかに掛かってくるでしょうね。 もしかしたらここまでの2戦よりは接近した戦いが見られる・・かもしれない。 
 
 

 
2019.03.21 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
                IMG_0592.jpg

 今回はこちらの『MEGA豚』をご紹介。 このカップ麺のシリーズはあまり食べたことないですね。 どトンコツと銘打ってるんで、自分好みのこってり系豚骨ラーメンを期待しちゃいますな。 

                IMG_0593.jpg

 臭みは全くない関東風の豚骨ラーメンなんだけど、久々にこってり濃厚なスープを堪能させてもらいました 正統派でありながらガツンと味わえる豚骨ラーメン。 うん、正に自分好みですね。 この手のスープにはやっぱり麺は硬めがバッチリ合います。 細麺はそんなに好きではないんだけど、このスープにはこっちで正解かな。 

 
 
2019.03.20 Wed l 未分類 l コメント (0) l top