FC2ブログ

F1第2戦 中国GP

2017.04.11(20:00)

                 DSCN3912.jpg

 今年のF1はどうやらハミルトンVSベッテルの構図で進んでいきそうな感じですね。 今回もフロントローはハミルトンとベッテル。 

 コースはセミウェット状態からのレーススタート。 サインツが一人だけスリックタイヤでのギャンブルに打って出ますが(そういう決断好きです)、他は皆インターミディエイト。 上位陣は大きな混乱は無さそうだったけどペレスがストロールと絡んでコースアウトさせたことでいきなりVSC。 ペレスの言い分は向こうがスペースを残してくれなかったとの事だけど、そもそも横にも並んでないし・・。
これでペナ取られないって開幕戦のマグネッセンとエリクソンのクラッシュも含めてもうちょっと基準を考える必要あるんじゃないかい

                 DSCN3913.jpg

 ここでベッテルを始めほとんどのマシンがスリックタイヤに交換。 メルセデスとレッドブルは動きが無かったもんで、これが裏目に出そうだな・・と思ったんですが。 

                 DSCN3914.jpg

 VSC明け、今度はザウバーのジョビナッツィがクラッシュして今度はSC。 開幕戦では良い走りして評価を大きく上げたけど、予選・決勝と立て続けのクラッシュは頂けない。 しかも金が無いザウバーなのに プラマイゼロどころかマイナスになっちゃったね(^^;) ウェーレインは内心ホッとしたでしょう。 

                 DSCN3915.jpg

 SC明け、フェルスタッペンがリカルドをオーバーテイクして2位に浮上。 序盤のフェルスタッペンはチョイ濡れ路面での走りが光ってました。 やっぱ濡れた路面って得意なのかなあ。 そういや去年のイギリスGPでもニコ抜いてたもんね。 

                 DSCN3916.jpg

                 DSCN3917.jpg

 VSCで動いてしまった事でポジションを落としていたベッテルはライコネンとリカルドを立て続けにオーバーテイクして3位に浮上。 この後フェルスタッペンのブレーキングミスで2位までポジションを回復するも、今回はハミルトンを攻撃するところまでは迫れず。
もっともポジションを落としていなかったら開幕戦と似たような展開もあり得たかもしれないし、SC無かったらまず逆転してたでしょう。 そこは運だから、今回はハミルトンの日だったって事ですね。 

                DSCN3919.jpg

                DSCN3921.jpg

                DSCN3920.jpg

 2戦目はハミルトンが優勝。 ハミルトンとベッテルの戦いはまだまだこれからってとこでしょうかね。 

 アロンソが途中まで7位を走っていたのに、ドライブシャフトのトラブルでリタイヤしたのは痛かった。 今のマクラーレンであれだけのパフォーマンスを見せられるのはアロンソならでは。 バンドーンも全く歯が立たないし、チャンピオンとの差をまざまざと見せつけられてるかな。 エンジンの信頼性は上がってきたみたいだけど、パワー不足は如何ともし難い。 マシンの信頼性にも足を引っ張られてますな。 

 そして個人的にガッカリなのがボッタスですよ SC中にスピンというあり得ない失態を犯して、全く良いところのない決勝での走りは評価を大きく下げたでしょうね。 せっかく予選では悪くないパフォーマンスを見せているというのに、つまんないミスして6位は頂けない。 勝てないまでも今回も表彰台は取っておかないといけなかった。 1年契約でしかないボッタスは夏までに結果が出せなければお払い箱なのは分かりきってるんだから、ロシアGP辺りで頑張っておかないと本当にマズい。 猶予は全然ないですぞ。 

 来週のバーレーンはまたハミルトンとベッテルのガチバトルかな。 良いんだけど、ボッタスとライコネンもうちょっと頑張って盛り上げなさいよ・・。 結局2人しか勝たないんじゃこれまでと大した事ないのに変わりないから。 

 
スポンサーサイト




未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2017年04月11日

  1. F1第2戦 中国GP(04/11)