FC2ブログ

悪夢ばかり見る(^^;)

2017.01.20 21:00|未分類
 基本寝てる間に見る夢って目が覚めると忘れちゃってる事が多いけど、今年に入ってから割とハッキリ憶えてる夢・・っていうか悪夢が多い。 

 先日見たのは『我が家の外にあるガードレールに女性が運転を謝って突っ込み、コケたところに後続車に轢かれる』というもの 

 実は過去に2人このガードレールに突っ込んでる人が居て(実はもっと居るのかもしれない)、あり得ない話じゃないだけに嫌にリアリティがあった夢なんだよねぇ。 突っ込んだのが自分じゃなかったんで正夢になっても自分に被害はないと思うんだけど、家の前の事故で死人が出ようもんならもうこの家には怖くて住めませんて(苦笑) まあ、幸い夢で轢かれた女性は死んでおりませんでしたが。 何ならほとんど怪我もしてなかったんで違う意味でドン引きだったけどw 

 そしてもう一つ強烈に憶えてるのが『自分の子供を溺愛し過ぎてダメ親っぷりを周りに叱られる』というもの。

 自分、結婚もしてなければ隠し子も居ないっていうのに、夢の中で子供を溺愛してても不思議ともなんとも思わないもんなんだよね。 これって何を意味してるんだろ。 結婚願望がまるで無いつもりだったけど、実はこういう家族愛みたいなものに憧れでもあるのかねぇ。 自分の家族がどっちかっていうとこういう家族団欒からかけ離れた関係性しか築けていないとこからきてるのかもしれないけどね。 ただ、他人の子供をとにかく甘やかすのは経験上知ってるんで、これが自分の子供だったらきっととんでもない事になってるだろうな ダメ親がダメな子供を作ってしまう典型ね。 

 どうせ見るならもうちょっと楽しい夢を見たいんだけど、宇宙人に追いかけ回されたり犯罪に巻き込まれたりとロクでもない夢しか見ません。 富士山とか鷹とか茄子なんて縁起の良いもの出てきた試しがないなぁ。 

日本人F1ドライバー

2017.01.19 20:00|未分類
                 ca5b9462.jpg

 ストーブリーグもひとまず落ち着いた事で次の話題は『ホンダが来年にザウバーにエンジン供給』という噂について。 

 すでに事前協議をしているとか何とかとニュースに書いてあったけど、ザウバーにしてみたらエンジン代金というのは活動資金でかなり大きな出費の一つになってるはず。 そこで思い浮かんだのが日本人ドライバーを乗せる代わりにエンジン料金の大幅値下げ。 話をしたんだとしたら多分これを込みでしてると思うんですよね。 そうすれば両者ともにとってメリットがあるのは言うまでもないですよね。 

 ただ、今のF1で戦えるような日本人ドライバーが存在するのかと言われるとどうなんでしょ。 今年ってスーパーフォーミュラーに去年のGP2チャンピオンのガスリーが参戦する(どうも山本尚貴のチームメートになるとか)し、去年のマカオGPを制したダ・コスタも興味を持ってるらしく、シリーズのレベルがここに来て一気に上がった感があります。 ひと昔の全日本F3000じゃないけど、にわかに注目されるようになってきたのは良い事なんじゃないかと。 

 個人的にはチャンピオン取った国本よりも関口雄飛とか面白そうなんだけど、彼ってトヨタ系の人なんだよね(^^;) まさか元ザウバー繋がりで可夢偉の復帰なんて可能性も考えちゃうけど、この人もトヨタ系だし無いか。 じゃあホンダ系のドライバーで有望なのって誰って言われても正直全く思い浮かばない・・・。 

 以前は日本人だからって別に応援なんてしてなかったんだけど、全く日本人ドライバーの居ないF1っていうのも何だか寂しいものを感じますね。 2チーム目にエンジン供給の話が本当に決まるのであれば、何とか久々の日本人ドライバーの復活を期待したいもんです。 

信長協奏曲

2017.01.18 20:00|未分類
                 DSCN3696.jpg

 去年ドラマでやってた『信長協奏曲』の映画版が先日TVで放送されました。 自分、ドラマは観てたんけど映画までは観に行けなかったもんで、こんなに早いタイミングで放送してくれてありがたや~って感じです

 あらすじとしては戦国時代にタイムスリップしてきた高校生サブローがたまたま出会った織田信長にそっくりだった事もあって、信長に代わりをやってくれと頼まれて奮闘するというストーリー(ざっくりw)。 ドラマでは史実を大きく外さないように話が展開していったけど、正直映画版でどう結末を描いていくのか気にはなってたんですよ。 

                 DSCN3691.jpg

 明智光秀は実は入れ替わった信長本人。 最初は自由を謳歌してた信長はサブローが領土を大きくして、挙句家臣たちや奥さんの帰蝶に好かれる姿を見ていくにつれて徐々に嫉妬心が芽生える。 本能寺の変への伏線ってやつ

                 DSCN3697.jpg

 そして山田孝之演じる豊臣秀吉は実はドラマ版で本物と入れ替わっていて(ちなみに本物は殺されてた)、秀吉は幼いころに住む村を信長に焼き討ちにされたことによる復讐を企む。 

                 DSCN3694.jpg

 てっきり映画版のクライマックスだと思ってた本能寺の変は序盤~中盤の話。 秀吉に脅された明智がサブローの居る本能寺に攻め込むものの、明智・・っていうか本物の信長はサブローを逃がすんですな。 え・・・そんな事したら歴史変わっちゃうじゃんと思いきや、復讐の機会を伺ってた秀吉が今度は攻め込んできて本物の信長を殺してしまう。

 ここから先は結末になっちゃうんでネタバレは控えますが、正直最初はおいおい、そんなくだらないオチだったのかよと落胆しかけたものの、一応歴史の本筋は変わらない程度に上手くまとめたなって感じでした。 史実をフィクションにするのって簡単なようでかなり難しいですね。 そもそも秀吉にしても明智にしても中身は全くの別人だし、復讐しか考えてない秀吉がそのまま天下取っちゃうって話の流れにならんだろうから、その辺どうするつもりなのかと。 

 話そのものはまあまあ楽しめたんですが、フィクションとはいえ信長のサブロー・・戦の時に前に出過ぎだろwとツッコまずにはいられませんでした(^^;) 

祝 ボッタスのメルセデス移籍

2017.01.17 20:00|未分類
                       170117063639-300x200.jpg

 この日を待ってたーーー ついにボッタスのメルセデス移籍が公式に発表されました ニコが突然引退発表してからというもの、この3年最強メルセデスのシートに誰が座るのか興味津々だったけど、こうやってボッタスになった事で個人的には今シーズンも楽しみであります。 

 今年は大幅なレギュレーション変更があるから、これまでのように圧倒的な差でリードすることは多分無いと思うしもっと混戦になってくれることを望んでいるけど、それでもメルセデスワークスは今年も強いと思うのですよ。 そしてハミルトンに対してボッタスがどこまで対抗できるのかを見るのもとても興味深いです。 簡単にはいかないだろうけど、個人的にはボッタスはニコよりもかなりメンタル面で図太い気がしてるんですよね。 なので自分のペースを乱すことなくハミルトンと良い勝負を展開してくれると思っております。 

 どっちみち・・コテンパンにやられるようならボッタスのF1人生は短命で終わる事になりかねない。 本人もそこは充分承知した上でチャンピオンチームでのチャレンジに心躍らせている事でしょうね。 

F1 REGENDS 19XX ② 88’日本GP

2017.01.15 21:00|未分類
                  DSCN3675.jpg

 今回は88年の日本GPです。 このシーズンはマクラーレン・ホンダが16戦15勝という圧倒的な戦績を達成して、日本でのF1熱が加速したのはこのシーズンからだったのかもしれませんね。 そして2年連続でタイトル争いがここまでもつれました。 

 それにしても映像見て気付いたけど、観客席には傘がチラホラ・・。 この日って小雨交じりの微妙な路面コンディションだったんだ。 ウェットタイヤじゃないけど、途中で本格的に雨になるかもよみたいな状況でセッティングも悩みどころだったでしょうね。 

                  DSCN3676.jpg

 マクラーレン最強時代を支えた一人セナ。 ここまでF1シーズン5年目で、ここで勝てば初のF1チャンピオン。 多分日本では一番人気だったセナ。 僕はそうでもないけど(^^;) 

                  DSCN3677.jpg

 そしてここまで2回のチャンピオン経験者であるプロスト。 予選ではセナにほとんど敵わないものの、レースに関してはほぼ互角の戦いを見せてセナ最大のライバルといっても過言ではないでしょう。 

                  DSCN3678.jpg

 ポールはセナ。 プロストもしっかり隣でタイトル争いは真っ向勝負の様相に。 注目は2年目の中嶋悟で、何とタイムはピケと同タイムだったとか。 このシーズンのロータスは戦闘力不足だったけど、ホンダパワーのおかげでここでは揃って3列目。 そしてNAエンジン勢で気を吐いたのが予選4番手のカぺリ。 

                  DSCN3679.jpg

 スタートを決めて1コーナーを奪ったのはプロスト。 2番手には前年勝ってるベルガーがピタリと追走。 セナはどこ行った

                  DSCN3680.jpg

 何とエンスト セナにしてみたらラッキーだったのはPPのグリッドが下り坂ですぐにスタートできたことでしょうね。 これでもしもそのままリタイヤしていたらセナはこの年チャンピオンにはなってなかったかも。 見た感じこの出遅れで20番手くらいまで後方に落ちてたけど・・。

                  DSCN3681.jpg

 2周目終わって・・・え、6番手 決して抜きやすいとは言えないサーキットで2周でこんだけ挽回ってこの年のマクラーレンってどんだけ圧倒的だったんだよって話ですよ。 そういや中嶋さんもエンストして一気にここまで落ちちゃったのは残念でしたねぇ。 

                  DSCN3682.jpg

 とにかく前を追わないといけないセナは燃費を気にせずどんどん抜いていきます。 この年のマクラーレン・ホンダMP4/4はブラバムで活躍したゴードン・マレーの傑作と言える最強マシン。 エンジンパワーは勿論だけど、それを活かすマシンの方も徹底的な低重心化を図って理想的なバランスとダウンフォースを追及したマシン。 乗ってるのがセナとプロストとなれば最強時代も納得ですわ。 

                  DSCN3683.jpg

 プロストからちょっと離された2番手争いはベルガーとカぺリ。 カぺリのレイトンハウスはエンジンは非力なジャッドエンジンでありながら、コーナリングではフェラーリを圧倒。

 実はこのマシンをデザインしたのはこの後のウィリアムズやマクラーレン、果てはレッドブルで数々のチャンピオンマシンを生み出したニューウェイです。 やっぱりこの人のデザインするマシンはカッコいいし、他よりも空力で一歩進んでるなって感じに見えます。ただ、余りにも空力的にとんがったマシンでそれが裏目に出る事もあったらしいんだけど、それは彼がウィリアムズに行ってぺトリック・ヘッドと組む事で足回りなども含めた最強のマシンを作り出していくことになるんですよねぇ。 

                  DSCN3684.jpg

 カぺリはフェラーリを攻略してさらにはトップのプロストをも猛追。 NAエンジン積んでるマシンなんてこの年はターボ勢に敵うはずもなかったはずだけど、やはり微妙な路面コンディションも影響したのかパワーの差を相殺して面白いトップ争いが見られました。 

                  DSCN3685.jpg

 そして一瞬ながらプロストを抜いて1周だけラップリードも記録。 カぺリの快走は間違いなくこのレースを盛り上げました 

                  DSCN3686.jpg

 ただ、マシントラブルで表彰台を逃したのは本当に勿体なかった。 レイトンハウスにターボエンジン積んでたらもっと戦闘力あったんだろうな。 せめてもうちょっと良いエンジンだったらこのチームはもうちょっと活躍しても良かったはずなんですけどね。 

                  DSCN3687.jpg

                  DSCN3688.jpg

 レースも半分を過ぎてついにセナがプロストに追いついて、周回遅れにプロストが引っ掛かったタイミングを見逃さずオーバーテイクに成功 

                  DSCN3689.jpg

 その後はリードを広げてシーズン8勝目と同時に初のF1タイトルを獲得。 スタート失敗からの大逆転優勝はやはりセナというドライバーが偉大なチャンピオンと言われる所以なんですかね。 『最終コーナーに神が居た』ってセナの名言ってこのレースだったっけ 結果的にセナってこの年と93年しか鈴鹿勝ってないんだけど、何ていうかモナコに続いて鈴鹿にもセナが似合ってる感じがするな。 

                  DSCN3690.jpg

 感無量のセナ。 表彰台ではプロストとシャンパンファイトもあって、コンビ1年目は本当に良いライバルとしてタイトル争いをしてたんだなあ。 これがたった1年でドロドロしていくんだからF1って面白いですね(^^;) 88年は結果だけ見たらマクラーレンが強過ぎてつまらないんだけど、タイプの全く違うセナとプロストがガチでどつき合ったチャンピオン争いで盛り上げた事に尽きるかな。 

 次回は89年のオーストラリアGP。 中嶋悟のベストレースと言えるレースですね。 結果しか知らないんでフルでレース観るのが楽しみです。 

1月14日 RKFテスト③

2017.01.14 20:38|未分類
                IMG_0203.jpg

 今年一番の大寒波が来るって天気予報で言ってた通り、今日の大井松田は強烈に寒かったですねぇ。 来月2年ぶりに行く茂木もきっとこんな感じだろうか・・嗚呼、3月に開催してほしい(苦笑) 

 早くもRKFテストは3回目。 とはいっても今回は僕は走りましぇん。 

                   IMG_0202.jpg

 今日は裕樹が半日マシンに乗り込みます。 当然RKF車両に乗るのは今回が初めて。 自分が出したセットが上手く裕樹にフィットしていればいいんだけど・・。 

 まずは2パターンのタイヤのエア圧で走ってもらってフィーリングを確認。 多少低めの設定の方がバランスもタイムも良いみたいだったけど、そうなると今度はストレートスピードと燃費で多少不利になりかねないからどうかなって感じ。 本番はニュータイヤだから高めの設定で行った方が結果的には正解だろうなって思ってるけど。 外からマシンの挙動を見ていても今日みたいな路面コンディションでも良く反応していたし、リアのトラクションの掛かりも良かったみたいです。 

 燃費に関しても裕樹も問題なし。 自分は金曜の練習走行には参加できないんでギヤの選択には手が付けられなかったけど、マシンバランスと燃費に関しては事前テストでほぼ全てやりきったかな。 一応2月入ってチャンスがあれば半日最終確認でテストしてこようとは思ってるけど、とりあえずセッティングに関しては最終仕様はこれで決まりました。 

 でもあれだね。 今年はアドバンだし、軽いジュニアが乗ったりすると6年前に自分が叩き出した48秒1のレコードタイムを破られるなんてシーンがあるのかな あの時はT4だったけど、あれに近いフィーリングを今年のマシンに感じています。 きっと周りの強豪チームとも戦えるハズだし、本番がとにかく楽しみだな。 

 ただ、僕ほど酷くはなかったけど裕樹も見事に体重オーバーなので、本番までに2~3㎏落としてきてねって事で(^^;) 

                IMG_0204.jpg

 それにしても画像じゃ分からないけど、昼前に結構な粉雪が舞ってました。 3年前の暴風雪の悪夢がよみがえるんで、本番は雪だけはマジ勘弁願いたいです。 

ダイエット生活1週目

2017.01.13 21:00|未分類
               IMG_0201.jpg

 62.5⇒61.9 何だかんだでRKFまで5週間ですよ。 あっという間に本番迎えると思うんで、それまでにちょっとずつ減量を始めていかないと。 本当はシーズン中の装備65kgでパフォーマンス的にもちょうど良いかな~って感じだったし、別にちょっとくらい痩せて速くなるなんてこれっぽっちも考えてないんですけどね。 やる事やって結果が出なくても諦めがつくじゃないかという要は自己満足であります。 

 これを見て分かるようにそもそものスタートがシーズン中よりも重くなっております この1週間、とりあえず夕飯は米からもやしになりました(苦笑) まあ、もやしだけ食っても泣きたくなってくるんで、味噌味にして卵を投入していますが。 とりあえず夜に炭水化物だけはNGな方向ですよね。 

 多分60までは痩せるのは難しくないハズなんだけど、問題はそこから。 ここ最近夏場でも50kg台に突入したことがほとんどない・・っていうか無い(苦笑)もんで、かなりハードルは高いんです。 ちなみにN1は3kgオーバーしてるんで、自分の目標値としては装備で62kg。 つまり57.5kgまで落とさないといけないと。 こんなん5年位前の体重だよ(^^;) 仕事柄、食べないってのは無理なので、量じゃなくカロリーを減らしていく方向でいろいろやってみるつもり。 

RKFの宿探し

2017.01.12 20:00|未分類
 ここ最近、RKFではもてぎのホテルを利用することが多かったです。 何といってもサーキットからすぐそばで移動も楽ちんっていうのがメリットだと思うんですが、今回も予約入れようと値段を確認したところ思わず手が止まってしまいました。 

 あれぇ こんなに金額高かったっけ・・ 自分の記憶ではずいぶん前にチーム3人で一部屋泊まった時に3000円くらいだったような記憶があったんだけど、そもそもその記憶が間違ってたのだろうか(^^;) うーん・・6000円かぁ。 正直ホテルとしては安いんだろうけど、もうちょっと安く泊まれる宿が良いなぁ・・って事で今回初めて宿を探すことにしました。 

 何件かあった宿の中には5000円台とリーズナブルなものがあったけど、自分が見つけたのは4000円台。 もちろんホテルのような部屋ではないんですが、これまでもいろんな宿を探してきて大ハズレだったことはないんで、泊まる分にはそんなに不自由はしないのではないかと。 一応その辺は能條さんにも確認の上でポチっとなしましたがね(笑) 

 宿のリポートはRKF編のブログで書くことにします。 とにかくゆっくり休める宿だと良いなぁ。 それによっては今後のRKF参戦時に利用させてもらう予定でいます 

カップラーメン日記 空

2017.01.11 20:00|未分類
                IMG_0198.jpg

 久々のカップラーメン日記は北海道の名店『空』の辛味噌ラーメンです。 北海道ラーメン・・特に味噌となればハズレは無いイメージなんだけど、辛味噌となるといまだかつて美味しいと思う以前に辛過ぎて味が分かんない(^^;)のばっかでした。 今回はどうかな~。

                IMG_0200.jpg

 食べてみて正直『んん~』 どうも山椒がかなり効いててお子様にはちょっとおススメできない大人の味ですね。 個人的にはやっぱ例に漏れずこの辛味噌もダメでした(^^;) っていうか辛くない味噌で山椒効かしてたらもっと美味かったんじゃないかという感想は野暮なんですかね(苦笑) 辛い上に山椒の苦みって合ってないような気がしちゃいました。 それが大人の味なんだとつっこまれたらぐうの音も出ないんだけどw 

 次はスタンダードな味噌ラーメンをカップ麺にして販売して頂きたいところです。 

直虎

2017.01.10 21:00|未分類
               DSCN3670.jpg

 去年の真田丸の流れで今年の大河である『直虎』も見始めました。 まあ大好きな戦国時代の話なんで割とすんなり入り込めるだろうって事なんだけど、その割には何年か前の『軍師 官兵衛』は全く見てなかったりします(^^;) 
 
 ちなみに直虎はゲームの信長の野望とかでも女性として登場してるけど、そもそもこの人って実在の人物なんだかどうかも疑わしいんですよね。 そしてホントは女性じゃないって話も聞いたことあります。 何でこの人を題材にしようとしたんだろうか。 

               DSCN3668.jpg

 ちなみに直虎が成長した姿で登場するのは5話くらいかららしく、え・・そこまで多分興味が持たなさそう(^^;)と思いながら見始めたんですが・・。 

               DSCN3673.jpg

               DSCN3671.jpg

 ところが意外にも子役たちが奮闘。 等身大の演技が好印象でした。 まあ一部大袈裟かなってとこもあったけど、これって演出のせいだと思うし、間違いなくこの3人が序盤の物語を引っ張っていくんだろうなと。 もし3人の演技が壊滅的に下手だったら柴崎コウが登場する前にこのドラマ終わってたよ・・それを考えたら3人の子役達は本人たちが思ってる以上に重要ですよねぇ。 

               DSCN3672.jpg

 それにしても時代背景的には重要なキャラでもある今川義元も1話から登場したけど、メイクがキモ~イ いや、実際こんな公家っぽい格好してたのかもしれないけど、一応『街道一の弓取り』とか言われた名大名なんだからさぁ(苦笑) 確かにインパクトは絶大だけど、麻呂メイクはどうも受け付けないっす(^^;) 

 まぁ、直虎に関しては僕もほとんど知識がないもんで、時代背景さへ史実から逸れて無ければ直虎周辺の話はどうアレンジしても問題なく見れるんじゃないかと思いますね。 これからが楽しみです。 
メリークリスマス!
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR