FC2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

マツケラのラーメン日記 櫻井中華そば

2021/04/10 12:00 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(2) Edit

                DSC_0912_20210227202137.jpg

 少し前にカップ麺で紹介した『櫻井中華そば』さんに行ってきました。 場所はJR保土ヶ谷駅からすぐ近く。 国道1号線沿いにあるお店です。 

 人気店らしいからポールポジションを狙って30分前に到着したのですが、すでに20人近くの待ち客が 自分の後も続々と集まる客・客・客・・・・。 開店前に40人以上もの列ができていました。 カップ麺効果があったかは分からんけど、それにしても予想以上のすごい人気でしたね。 結局自分も開店と同時には入店できず、待つこと40分。 いやはや・・ここまで人気店だったとは。 

                 DSC_0913_20210227202135.jpg

 こちらでは塩・醤油・煮干しの3種類から選べるんですが、当然ここで自分がチョイスしたのは特製醤油ラーメンです。 

 まずスープを飲んでみたけど、やはりというかカップ麺のそれとは全く別物でしたね。 カップ麺の方はもうちょっと醤油の濃度も高かったし良い意味で癖がある味だったんですが、こちらは醤油がメインという感じではなく、どちらかというとマイルドで王道な感じがしました。 
 
 逆に地鶏を使った鶏の旨味は圧倒的にこっちの方が上。 脂多めだけどしつこさは無いし、醤油ダレとのバランスがとても良いなと感じました。 スープよりも鶏の風味には香りがありつつも独特の渋さ・・・何か形容が難しいんだけど、これまで食べた事ないような旨味が凝縮されてましたね。 どこの鶏使ってるんだろう。 

 脂ののったチャーシューにはこれでもかと言わんばかりの旨味が凝縮されてますし、カップ麺でもイチオシだった太麺の縮れ麺はとても歯応えがあってしっかりした弾力。 『春よ恋』っていう銘柄は有名店には御用達ですな。 

 ついでに炙りチャーシュー丼も地鶏の味を楽しめる一品です。 量も小ライスくらいなので、ラーメンのお供に是非 

 間違いなくカップ麺よりもはるかに美味いです。 自分が訪れた2月末の時点で夜の営業も再開されたそうなんで、むしろそっちの方がお客さんの回転は早いかもしれませんね。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします
スポンサーサイト




仕事がプライベートか

2021/04/09 20:00 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(2) Edit

 火曜日の朝礼で『24,25日は出勤になります』と突然言われた。 は・・ 24,25って土日じゃん。 おまけにその2日間は自分は鈴鹿だし。 ちょっと前にその週はGW前で忙しくなるかもみたいな話は聞いてはいたものの、まさか土日出勤なんて話になるとは思わなかった。 1日だけだったらお任せしようかと思ったけど、さすがに連勤じゃ鈴鹿は諦めるしかないかと上司に相談したのだが・・・。 

 上司の返答は『仕事のせいでプライベートを犠牲にする考え方は止めましょうよ』だった 元々土日休みの前提で入社してきてるのに、会社の勝手がまかり通っちゃうとこれからもそうなってしまうと・・。 まぁそれはそうなんだけど、なかなかプライベートを優先するって簡単にはできない時もあるのよね。 

 今の会社はある程度職務をフォローできる体制が整いつつあるとはいえ、自分は病欠とかもしてるから気兼ねなく休めますって気持ちにはなかなかならんのよ(;^ω^) 上司は自分よりも若いんで、こういう仕事とプライベートの両立という考え方はうちらより上の世代とはまた違うのかな。 自分もそこまでプライベートを犠牲にしようとは思ってないけど、どうにもできない事ってあるしね。 

 その分、どっかで埋め合わせしようと『じゃあ今月の第3日曜は出勤しますよ』って話を振ったんだけど、代休は要らないよって話をしたら『6連勤になるから平日代休とってください』と言われてしまった これじゃ埋め合わせになってないじゃない(苦笑) 

 まぁいいや。 とりあえずこの週末はみんなにお任せして、早出がある時は自分が頑張るとしますか。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします 

MotoGP第2戦 ドーハ

2021/04/08 20:00 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

 ロサイルサーキットでの連戦になる第2戦。 今回も予選ではドゥカティVSヤマハの争いが中心になりました。 その中でPP取ったのは初ポールになるマルティン マルティンはMoto3時代からずっと注目してるライダーで、とにかく予選のスピードには目を見張るものがありました。 レースでも積極的にペースを作っていくイケイケなスタイルで、ドゥカティのマシンには合ってそうなイメージだったけど、MotoGP昇格2戦目で早くも初ポールかぁ・・。 大したもんだ。 

                DSC_0971_20210406222601.jpg

スタートはポールのマルティンが抜群のロケットスタートを見せて1コーナーへ。 チームメートのザルコも続いてドゥカティのサテライトチームが1,2体制。 ヤマハワークスの2台はスタートミスったか中団に飲み込まれてしまいました。 

                DSC_0972_20210406222559.jpg
 
 その代わりスズキ勢が序盤から上位につけて、リンスが積極的にザルコに仕掛ける展開。 が、せっかくコーナーのブレーキングでパッシングしてもストレートでドゥカティに簡単にポジションを取り返されてしまう スリップ使ってもドゥカティのスピードの方が上とかどんだけバカっ速いんだ 

                DSC_0973_20210406222558.jpg

 レースも半分を過ぎてトップはマルティン。 レース終盤のタイヤの事を考えてすごく丁寧にラップを刻んでる走りに見える。 後ろは集団で、ドゥカティ4台、スズキ2台、ヤマハワークス2台にアプリリアのアレイシが必死に食らい付く。 こんだけ混戦になってるのにホンダ勢は誰も絡んでないというね・・・。 

                DSC_0974_20210406222557.jpg

 残り4周。 今日は大人しいなと思ってたクアルタラロが終盤にチャージしてきてマルティンを攻略。 開幕戦はタイヤがもたずに後退してしまった反省か、今回は序盤は自重しつつ終盤に向けてしっかり足を残しておく賢い戦い方を見せました。 マルティンもストレートで一度やり返しはしたけど、さすがに終盤のクアルタラロのスパートに付いていくだけのペースは無かったみたいですね。 

                DSC_0975_20210406222555.jpg

                DSC_0976_20210406222553.jpg

 クアルタラロは今季初優勝でヤマハワークスがここまで2連勝。 これだけ見ちゃうと今年のヤマハは良さそうに見えるけど、一方でロッシは16位と大失速。 同じ新型のハズなのにどーしたことか。 表彰台はザルコが先輩の意地を見せてマルティンを攻略。 そのマルティンも初表彰台の3位とドゥカティのサテライト2人が結果を出しましたな。 

 悲惨なのはホンダ勢。 最高がポルの13位で中上にいたってはポイント圏外の17位。 何か今期型のバイクってクソ過ぎないか(;^ω^) フレームの剛性を落とす事でコーナリングのしやすいマシンを作ってきたらしいけど、完全に裏目に出てるね。 次からマルケスが戻ってくるらしいけど、こんなバイクで優勝争いできるのかな。 それとも他の3人がだらしないだけか 開発の方向性を見失ってるような気がしてならんのだが。 

               DSC_0977_20210406222552.jpg

 そしてまだ2戦終わっただけだけど、ランキングはドゥカティ、ヤマハ、スズキのライダー達が競ってます。 ここに果たしてマルケスが絡んでくるのかどうなのか。 

 次戦はポルトガル。 正直ロサイルは特殊なサーキットなんで、本当にヤマハとドゥカティが絶好調なのか明らかになるのはここからな気がする。 まぁ、マルケスが戻ってきて独走状態に戻っても面白くないんで、競った争いを期待したいですね。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします

駅弁㊷

2021/04/07 20:00 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

               DSC_0900_20210221143601.jpg

 今回は六甲名物『麓の牛めし』です。 弁当にしては珍しく箱型じゃないのかなと思いきや、笹の葉に巻いたようなお洒落な外装でございます。 

               DSC_0902_20210221143539.jpg

 中身は釜飯風の牛めしですね。 トッピングが多いのは飽きさせないで良いんだけど、正直牛肉の分量に関しては物足りないかなぁ・・。 ぶっちゃけ倍は欲しかった。 釜飯風の味付けになってるのは個人的には美味しかっただけに惜しいっすね。 

 ←ランキング応援よろしくお願いします

スーパーフォーミュラ開幕戦 富士

2021/04/06 20:00 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

 今年は富士スピードウェイから開幕するスーパーフォーミュラ。 移籍組とか新顔も居るからラインナップが全く把握できておりませーん(笑) カート時代に名を馳せた子達が今やスーパーフォーミュラ乗る年代になっちゃったのかぁ・・・時の流れを感じる。 

 PPは予選番長・野尻。 いや・・・予選番長なんて表現は失礼か。 去年は決勝でも安定して結果出すようになってきてるし、今年の野尻はチャンピオン争いに最後まで残るかもしれんね。

 個人的には2年目のタチアナ・カルデロンに頑張って頂きたい。 同じチーム体制で2年目って事でセッティング面でも経験を積んできてるし、彼女は富士は割と得意みたいで初の予選Q1突破も果たして11番グリッドから。 まぁさすがにポイントまで手が届くかは分からんけど、チャンスである事には変わりないからね。 

                DSC_0966_20210404200512.jpg

 とりあえずスタートの段階ではドライで始まった決勝レース。 2番グリッドの大湯が飛び出してトップで1コーナーへ。 いきなり2秒のリードを築いてトップを独走していきます。 やらかし系の大湯も去年初優勝して以降は何か走りが堂々としてるように感じる。 

                DSC_0967_20210404200510.jpg

 10周目。 じわじわ大湯との距離を詰めてた野尻がアウトからパスしてトップ浮上。 コース幅が広いサーキットだとラインの自由度が高い分、バトルの選択肢も広がって面白い。 でも日本でこれだけコース幅のあるサーキットって富士くらいなんだよなぁ。 

                DSC_0970_20210404200506.jpg

 タチアナについて触れると、前半戦はよく前の集団に食いついていたしペースはそんなに悪くなかったと思うんだけど、タイヤのウォームアップが絶望的に下手っぽい(>_<) スタート直後とかタイヤ交換直後のペースが上がらないだけで何秒も損してる。 自分もカートやってた時にタイヤが冷えた状態の1周目のアタックをすごく重要視しながら走ってたっけ。 全体的なペースの底上げはもちろんだけど、やはりタイヤの扱い方が今後の課題になるんだろうか。 これはセッティングだけでどうこうって話じゃないもんね。 

                DSC_0968_20210404200509.jpg

                DSC_0969_20210404200508.jpg

 野尻は残り2周までピットインを引っ張って何とか大湯から逃げ切りに成功。 何もそこまで引っ張らんでも・・って感じに見えたけど、が降ってきたタイミングを見てたのかもしれない。 途中小雨がパラつき始めてきたけど、波乱を起こすような降り方にはならなかったですねぇ。 それにしても野尻はすっかり勝ち慣れてきた印象。 ドライバーとして円熟してきたのかな。 大湯が2位で福住が3位でした。 

 第2戦は自分も観戦に行く鈴鹿。 2輪も走るし他のカテゴリーのレースもあるから、タイヤのラバーの影響でマシンセッティングとか難しそう・・。 シケインで観戦するんで、是非ともそこでのパッシングシーンを見たいもんです

 ←ランキング応援よろしくお願いします

プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

カテゴリ
マツケラの本日も晴天ナリ