FC2ブログ

カップラーメン日記 ロックンビリSUPER ONE

                    DSC_0105_20200319195812 (1)

 今回は兵庫の『ロックンビリS1』のしょう油らぁめんです。 何だかラーメン店に似つかわしくないネーミングなんだが(笑) 蓋にわざわざ食べログの点数を載せてるとか余程の自信あり

                    DSC_0106_20200319195813 (1)

 自分、醤油ラーメンに関してはまだそんなにハマってないんですが、カップ麺なのにこのスープ・・・・何か美味い 

 鶏のうま味と甘みはしっかりあるんだけど、何だろう・・・スープが濃いってわけじゃないんだけどすごく主張してくる感じなんだよね。 魚介系のそれとも違うし。 蓋を見ると鰹・昆布・椎茸からもダシを取ってるらしい・・・。 いやぁ・・・分かんないなぁ(;^ω^) スープを飲んでどれかが主張してくるような感じでもない。 でもこの3つのダシが合わさるとこれまでのどの醤油ラーメンとも違う味わいになるんですね。 

 カップ麺でこれだけ美味いと感じてしまったら、店で食べる期待値が逆に上がり過ぎてしまうんじゃないか(笑) それくらい衝撃的な味でございました。 ラーメン博物館に出店してくれたら絶対行くよ。 ないだろうけど。 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします

 

裏メニューで復活

 ほぼ毎週のように新規のラーメン店巡りをして新しい味に出会うのを最近の趣味としてる自分ですが、週末の仕事終わりに家の近所のラーメン店で締めるようにもなりました。 つまり週2でラーメン食ってるわけですが(;^ω^) 

 一応ご近所さんのラーメン店では博多豚骨の『あかつき』、味噌の『味噌一』、そして一応醤油メインだけど他の種類も揃ってる『よつかど』がルーティンって感じですかね。 

 先日も仕事終わりに『よつかど』さんに行ってきました。 実は年が明けてからメニューが様変わりしてたんです ラーメン店ってやっぱりこれっていう看板メニューがあって、そこから他のメニューに派生していくもんかなと思ってたんだけど、もしかしたらここの大将はそこまで自信が無いのかいろいろと試行錯誤してんのかなとか勘ぐってみたり。

 ぶっちゃけラーメンに関してはものすごく美味い・・というワケではないんですが(;^ω^)、大将の試行錯誤するラーメンをいろいろと試してみたくなる。 記事には書いてなかったんだけど普段頼まないタンメンとかなかなか美味しかったし、当たりを引いた感じで何か嬉しくなるんです(笑) 

 で、実は最初の記事にアップした時に焼き餃子が美味いという事を書いたんだけど、自分が最初に食べて衝撃を受けたのは焼き餃子ではなく揚げ餃子の事でした。 新メニューになってから焼き餃子のみになってしまい、確かにそれも美味いんだけど自分はどうしても揚げ餃子が食べたい。 

 そこでこないだ帰る前に大将に『裏メニューで揚げ餃子復活しようよ。 あれ大好きなんだよね』とそれとなくお願いしたら、『揚げるだけなんで言ってもらえればいつでもできますよ』とあっさりOKをもらいました マジか、裏メニューできちゃったよ。 揚げる餃子が好きだなんて珍しいようで驚かれたんだけど、あれこそ『よつかど』さんのウリになるメニューだと思うんだけどなぁ。 そもそも餃子が好きだってお客さん多いみたいだし。 

 今後は大将自慢のラーメンが誕生するのを楽しみつつ、揚げ餃子を堪能すべく通う楽しみが増えました。 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします





マツケラのラーメン日記 圭一屋

                 A00001938.jpg

 今回行ってきたのはやばいラーメン『圭一屋』さん。 場所は小田原の国道一号線の連歌橋交差点を右折してちょっと走れば右手に見えてきます。 店前に数台車停められるけど、裏にも駐車場があるんで行きやすいです。 

 この日、11時半の開店を狙って行ったんですが、すでに順番待ちのお客さんが多かったのに驚きました。 すんなり店内に入れたけど、すぐに満員になりましたね。 真昼間に行くなら待ちは覚悟しないといけなさそうです。 

                 DSC_0014_20200215185106.jpg

 オーダーしたのは『やばいラーメン』並。 見て分かるようにザ・豚骨ラーメンですね(笑) そこに味玉追加しました。 

 ぶっちゃけますが、雑誌で超濃厚の豚骨ラーメンというのは知ってたので、食べる前から自分には合わないかもという覚悟はしてました。 何せ家系豚骨はもはや自分には合わないラーメンなので、そこよりもさらに濃いのではスープ飲み干したら胃もたれまっしぐらだなと(;^ω^) だからこそ興味もあったのですがね。 

 で、そのスープなんですが確かに濃厚。 間違いなく県内トップクラスのヤバイ濃さ。 これでもかってくらいに豚骨を前面に押し出してきてドロ系に近いスープです。 でも想像してたよりも臭みもなくマイルドで、後に残るような感じではないのはちょっとした驚きかな。 家系に近いようでそうではない独自性の強い豚骨ラーメンって感じですかね。 この魅力に取りつかれるリピーターが多いんだろうなぁ。 太麺は固めに茹でてもらったけど、それで正解でした。 このスープには固めにしないとパンチが無くなってしまうから。 

 大将がほぼ一人でラーメンを作り、スタッフがサポートして上手く捌いていたし、とにかく声が出ていて忙しい中でもお客さんに対する声掛けとサービスを忘れない。 一緒に頼んでた餃子が遅れた時も大将がわざわざ『すいません、ちょっと遅くなります』と声を掛けてくれました。 こういうサービスが行き届いた店というのはリピーターも多いでしょうね。 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします

チューリップではなかった

                DSC_0104_20200316211142 (1)

 去年の秋頃に植えたムスカリが花を咲かせ始めました。 今住んでる先輩の家は坂の中腹にあるもんで、冬場はそんなに日当たりが良くないのです。 なので外で育てるのは難しいので2階の出窓に置いてあるのですが、正直よく越冬できたなと。 何せ観葉植物もなかなか越冬できない事がありまして、何度も枯らしちゃってたりするんですよね

 ただ・・実は花を咲かせるまでムスカリの鉢に植えたのはチューリップだとばかり思ってました(;^ω^) 葉っぱ自体は冬を迎える前に伸びてきてはいたものの、何だかチューリップのそれとはえらく違うなぁ・・・と不思議だったんです。 最近芽が出始めた左側の鉢がチューリップですな、どう見ても 

 種よりも球根の方が丈夫なのかな。 ただ、ちょっとチューリップに関しては育ちが遅い感じがしますがね。 そこはやっぱり日当たりの問題かも。 

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします

駅弁㉙

               DSC_0041_20200224081624 (1)

 まーた海鮮系かよって感じだけど、駅弁の新作って結構海鮮系が多いんですよね。 個人的にはそろそろ肉系も食べたいんですが・・。 

 今回の弁当、パッケージの裏を見ると稚内駅のお弁当みたいですね。 本場だ・・これは期待できるな。 

               DSC_0042_20200224081622 (1)

 ぶっちゃけガリは嫌いだから要らないと思ったんだけど(;^ω^)、バラエティ富んでて良いですね。 カニのクオリティに関しては問題なし。 酢飯にほぐし身にしているのは大正解だと思います。 

 問題はウニ。 時間が経ったウニがすこぶる渋くて不味いのは子供の頃に初めて回転ずしで食べた時に知ってるんで、弁当に入れるとなるとその心配もあったんですよ。 でもこの弁当に入ってるのは高級寿司屋のようなクオリティでは全然ないけど、しっかりウニの味はしつつ渋くないです。 安心して食べられますな

 ←よろしかったらポチッと投票お願いします