fc2ブログ

マツケラの本日も晴天ナリ 

レース好き、ラーメン好きな40代です

Entries

大井松田レンタルフェスタ第5戦

                IMG20220918100153.jpg

 レース引退して以降、実に6年ぶりにレースに参戦してきました。 さすがに6年ぶりだと当時とは顔ぶれも大分代わって存じ上げない方ばかり。 でもこうやって世代交代していくのがレンタルカート界の常ですからね。 ところで、カート記事などほとんど書かなくなってしまったこのブログを今も見てくださってる方がいた事を知り、過疎化したとはいえおいそれとブログを止めるわけにもいかなくなりました(;^ω^) Twitterと連動すれば読者は増えるの分かってるんですが、それは様々な理由からちょっとやりたくないので、ラーメン記事ばっかりですけど今後ともよろしくお願いします

 さてさて、今回かつてのチームメートのJUNJUNさんにお声がけを頂き、大井松田なら良いかと思っていたら・・・。 ドライだったらマシンに適応するのにそんなに時間は掛からないと思っていたけど、ウェットとなれば話は別 自分は大井松田のウェットは速いという印象を持ってる方が多いんですが、それはT4時代の話。 今のTIAでは絶対無理なライン取りとか走り方が可能だったから速かっただけで、TIAになったら許容してくれないからむしろ苦手意識すらあります 

 そんなわけで朝の練習走行に参加したんですが、ブレーキングがおっかない(;^ω^) タイムも54秒前半くらいのタイムしか出せず、この時点ではJUNJUNさんからコンマ5くらい千切られていました。 マズイ・・・これは自分のスティント短くして戦略考えるしかないか 

 公式練習ではリスクを承知でブレーキングを突っ込み、53秒1。 今度はJUNJUNさんに対してコンマ3のアドバンテージを取る事ができたんで、やりたくなかったタイトラに向けて落ち着いて臨むことができました 

 タイトラではコーナー立ち上がりをもうちょい丁寧にを心掛けて走ったら52秒8までタイムを上げて、まさかのポールポジションを獲得 ブランクある自分が言うのもなんだけど、乗っててそこまで速いマシンだとは思わなかったんで、今の自分が持てるだけのパフォーマンスは発揮できたように思います。 正直今日の自分が褒められるのはタイトラのパフォーマンスだけですね(苦笑)

                IMG20220918111731.jpg

 レースはかなりグダグダでした。 序盤はスタートのJUNJUNさんがトップ集団でバトルを展開し、このまま35分くらいまで引っ張るつもりがペースが急に落ち込み始めたのを見て20分で1回目の交代を決断。 息継ぎが起きていたみたいですね。 

 自分が乗ったマシンもタイムはその時点でのファステストペースだったらしいけど、息継ぎが酷くて何度かエンジンスイッチを切ったり入れたりしながら走ってました・・。 内心とても焦っていて絶対コレタイム出てないと思ってたけど、あの時は雨量もすごかったんで周りも同じような状況だったみたいです。 

 この後のJUNJUNさんが乗ったマシンがトラブルでも起こしてるのかというくらい遅く、ここでもショートスティントにするしかありませんでした。 先に断っておきますがこれはJUNJUNさんの腕では決してないです。 むしろ走りがスムーズだからこそ他のチームとのタイム比較で『あ、このマシン厳しいんだな』って分かっちゃうんですよね。 第5スティントのマシンもそんなに速くなかったんで、JUNJUNさんにはちょっと消化不良になっちゃったかも。 ドライ以上に雨になってしまうとマシンの個体差が大きくなってしまうから、この辺はもう運任せなんですよね。 

 自分の方はというと、前のミスに巻き込まれスピンとかはあったものの割と順調に周回を重ねたんですが、最後の最後にチェッカーを見落とすという大失態をやらかして、危うくWチェッカーを受けるかもしれない事態に陥りかけました 14年のレース生活の中でチェッカー見落としなんて初めてで、それくらい必死に前追ってて周り見えてなかったんですね。 言い訳にもならんけど2位が真後ろにいたのは知ってたし余裕なかったです。 

                 IMG20220918125853.jpg

 そんなわけでドタバタの復帰戦は優勝という形で幕を閉じたんですが、最後の大ポカで全く喜べない勝利になってしまいました 

 走りに関しては少しずつウェット路面に合わせ込む事はできたし、終盤のセミウェット路面は昔の記憶を頼りに対応できたんで、パフォーマンスとしてはまぁまぁかなと。 ただ、心配していたレース勘の衰えは想像以上で、現役の頃のように周りの状況を把握しながら走るという事はほぼ皆無でした。 

 何か反省ばっかりのレース記事になっちゃったけど、モチベーションを高くレースできた事は素直に良かったかなと。 JUNJUNさんに感謝。 一緒にレースした他チームの皆さんにも感謝です

 

 

スポンサーサイト



コメント

NoTitle 

何より台風が接近する中の雨模様
それこそ昔の雨激速を知ってる自分としては
今回の予選がタイムアタックだと知ってただけに
お気軽にマツケラさんがアタックしてPPとかじゃね?と思ってたら
結果的には案の定でしたね(^_^;
JUNJUNさんとマツケラさんのコンビなんて普通に考えたら優勝じゃね?だけど
6年のブランクと雨とTIA(これは想定外)
結果だけみたらやっぱりな!だけど
色々大変だったようですね(^_^;
ただしやはり自分が尊敬するドライバーなお二人に違いありません!
先日のトレリスの状態からもOMKLなら余裕じゃね?と思ってた通りの結果に変わりはありませんね!
またカートで遊んでください&麺活よろしくお願いしますm(__)m
  • 神蛇 
  • URL 
  • 2022年09月19日 21時29分 
  • [編集]

NoTitle 

 神蛇さん。 予選アタックの担当ってくじ引きだったんですよ(笑) 直前の走行ではトップ2が42秒後半のラップだったんで、そこまでの持ちタイムからするとセカンドローならまぁ良しって感じだったんです。 

 実際2位のチームはうちらよりも1ピットハンデ多かったんで、ガチ勝負なら負けてましたね。 今の常連さん達も結構スピード持ってる方多くて、だからこそホンネはドライで戦いたかったなぁって感じです。 

 麺活はまた誘いますね~。 

 
  • マツケラ 
  • URL 
  • 2022年09月20日 00時10分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

マツケラ

Author:マツケラ
 カートは辞めてしまったけど相変わらずのレース好き。 最近はもっぱらラーメン行脚しています。 

最新記事

カテゴリ

マツケラの本日も晴天ナリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR